林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

H26/6/7現在使用中のiftttのレシピ

      2015/04/18

H26/6/7現在使用中のiftttのレシピ「ifttt」というサービスを知ってますか?

最近Android版も出たりして話題になっているので聞いたことある人も多いと思います。

とにかく便利ですよ!

最初は英語だしとっつきにくいと思ったんですが、使いはじめると「これなしでは生きられない!」ってくらい便利です。

完全無料サービスなのでできること、できないことありますが、その辺をあたりも含めて紹介していこうと思います。

超LOVEなサービスなので現在使っているものを少しずつ追加していきますね。

「ifttt」とはなんなの?

使ったことないという人用に。

「ifttt」とは2つのサービスをつなぐサービスです

あるウェブサービスで何か行動をしたら、それに紐付けて他のサービスで自動で何かをさせるということです。

IFTTT

無料
(2014.10.08時点)
posted with ポチレバ

登録は簡単です。

Username、メールアドレス、パスワードを入力。もう一回確認のためのパスワードを入れれば終了。

さてここからが本番です。

iftttではあれしたらこれをするという命令をレシピと呼びます。

自分で作ることもできますが、Browseから他の人が作ったレシピを探すこともできます。

とりあえずBrowseをみてみんなが使っているレシピなんかを見るのがいいと思います。

最近のアップデートで、iOS版ではこういうシチュエーションではこんなレシピあるよ!みたいな紹介もされてます。

Browseでは使いたいサービスを指定してレシピを探すこともできます。

searchに使いたいサービスを入れるとズラーっと出てくるので、これも便利。

トリガー(アクションのきっかけになる方、これをしたら)とアクション(引き起こされる事象、こうなる)別に探すことも可能です。

で、結局何ができるのさ!?

sakurakoがこのサービスを知ったのはまだiPhoneを手にして数日後だったので、全然わかりませんでした。

Channelになる使えるサービスの類も全然使ってないし、訳がわからない!

とりあえず、使えないうちは使わなくていいんです。

他の人のレシピとかiftttってこんなに便利だよ!っていうサイトとか流し読みして、「ふーん」って思っておけばいいんです。

しばらくiPhoneとか慣れてくると「iftttすごい!最強!」って日が来ますから。

でも、Browseのレシピとかこれから紹介するsakurakoのレシピを見てピーンときちゃった方はぜひぜひiftttを使い倒してください。

英語でもiftttはそんなに難しくないので、慣れてきたらすぐ自分で好きなモノを作れますよ。

6月7日現在のレシピ、一挙公開

天気予報をSMSで知らせてくれるレシピ

 

Trgger Tomorrow’s(Today’s) weather report

Action Send me an SMS

日本の携帯のSMSを設定する時は頭に0081を頭につけて、最初の0をとって設定してください。

例えば携帯番号が090-1234-5678だった場合、00819012345678で登録ということになります。

天気の方は知りたい場所を登録すればいいので簡単だと思います。

もう一つ注意は、ActionのメッセージでHighTempFahrenheitをHighTempCelsiusに、LowTempCelsiusに変えて、Fは℃にしてください。

華氏でメールが来てしまい、「???」ってことになりますから。

schooの授業が始まる時間になるとリンク付きでプッシュ通知してくれるレシピ

 

Trigger Event from search starts

Action Push a link

schooというサイトで気になった授業があると受けているのですが、始まる時間を忘れないために。

push bulletを使うとPCでも通知してくれますし、なによりリンクやメモを付けることが可能なんです。

TriggerのKeyword or phraseにこの場合だとschooと入れておけば、schooの文字があるイベントだけ通知してくれます。

iftttでは複数のカレンダーをもつ場合、どのカレンダーかの選択はできませんが、このように簡単なフィルターはかけられます。

ちなみにschooには受講予定の授業をGoogleカレンダーに自動入力する機能があるので、sakurakoはこのレシピを使うことにしました。

カレンダーの予定をSMSで知らせてくれるレシピ

 

Trigger Any event starts on Google calendar

Action Send me an SMS

iPhoneの電池消耗を抑えるためにもできるだけプッシュ通知をするアプリは減らしたいものです。

ソフトバンクの場合、国際SMSでも受信無料なので、通知してほしいことがあればSMSやpush bulletに送るレシピを組んでしまったほうがプッシュ通知をアプリごとに設定せずに住みます。

この手のレシピはSNSなどをTriggerにしても使えるので便利です。

Newsblurであとに読むにしたらpocketに保存

 

Trigger New saved story

Action Save for later

通常でもNewsblurからpockerに保存もできるのですが、iPhoneで見出しだけチェックしてポンポンpocketに放り込んでおくのに便利です。

あとでは主にPCから見てます。

はてブしたものをpocketに保存

 

Trigger New feed item from

Action Save for later

Pressoというニュースアプリを使っているのですが、これpocketに対応してないんです。

はてなが作っているキュレーションアプリなので、はてブはもちろん簡単にできるんです。

それで使っているのがこのレシピ。

はてブのページはほとんど全てRSSを持っているので、自分のお気に入りページをRSSフィードに登録しておくと、

このレシピで自動的にpocketに送ってくれます。

ただし、はてブをするときに公開にしないとレシピが起動しないので注意してください。

RSSがわからない!という方はこちら→RSSフィード取得・検出ツール – RSSリスティング

Readabilityでスターつけたらbufferでtwitter投稿

 

Trigger New favorite on

Action Add to twitter buffer

より簡単にtwitter投稿するように作ったレシピ。

本当はpocketで作りたかったんですが、pocketは個人用に使っているので、レシピが作れなかったんです。

そして、本当はReadabilityに登録するだけでbuffer投稿したかったんですが、トリガーがなく諦めました。

その辺はやっぱり無料サービスなので仕方ないかなと。

Clippedの送り先をReadabilityにしておくことで、気になった記事があるとurlコピー→Readabilityに自動保存→スターつけてbuffer→時間になったらtwitter投稿、という流れが出来ました。

pocketでスターつけたらevernoteに保存

 

Trigger New favorite item

Action Create a note

そのままです。

とりあえずpocketに入れた記事で、残しておきたいなと思ったものをガンガンevernoteに放り込んで行けます。

この連携でpocketとevernoteは情報収集の神ツールになります。

という感じでifttt使うといろんなことができます。

ブログを始めたのでこれからはブログ作成に関わるレシピが増えていきそうです。

また紹介しますね。

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Comment

  1. かずきち。 より:

    すごい参考になりました!!使ってみます。

    • sakurako より:

      コメントありがとうございます。ifttt、良いですよ~。このサービスで自動化ツールにハマったと言っても過言ではありません(笑)
      お役に立てると嬉しいです。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事