林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

AppGate 通知センターを使ってモバイルライフをより快適に!

      2015/04/18

AppGate 通知センターを使ってモバイルライフをより快適に!iPhone使っていてアプリを開いている最中に別のアプリをすぐに開きたいって時ありませんか?

コピペ支援系のアプリやパスワード管理系のアプリは特にそうですよね。

でも1回アプリを閉じてホーム画面に戻らなくてはならない・・・そう思っている方に朗報です!

閉じなくても開けるんです!通知センターから!

通知センターって知ってますか?

スライドさせると上から降りてくるあれです。

あそこにアプリを登録して開くことができるんです。

スポンサーリンク

App Gate

無料
(2014.10.08時点)
posted with ポチレバ

カテゴリー ユーティリティ 価格 無料(記事掲載現在)

多少設定が要りますが、慣れてしまえば簡単!そして便利!

sakurakoはすぐに開きたいアプリ(GoogleMapやYahoo!乗り換え案内)とか検索系のアプリを入れてます。

一番上の「あ」はurlスキーム確認用。

通知センターはロック画面でも開けるので、ロック解除したらすぐにアプリを開くなんてこともできます。

アプリを登録するには下のメニューでAppをタップします。

今回は先日、無料化でゲットしたseeq+を登録したいと思います。

Nameには通知センターの表示名、Schemeにはurlスキームを入力してください。

urlスキームとはアプリのアドレスのようなもので、webのアドレスのhttp:~みたいなものです。

後日、詳しく記事を書こうと思ってますが、とりあえずはwebで検索してもらえばいいと思います。

iPhoneアプリのurlスキームWiki

入力が終わったら右上のAddをタップ。

この画面ではリマインダーを指定できるのですが、NoNoticeを選んでください。

AppGateではリマインダーを指定しても、繰り返しなどの対応はないし、通知センターから消えないのであまり意味がありません。

いくつかアプリを登録する場合はこの操作を繰り返してください。

設定したら通知センターに登録したいアプリをスライドさせてQuickをタップ。

「通知」と書かれた画面が出るので「了解」をタップ。

これで終了。

 

注意しなくてはいけないのはこの操作をした順に通知センターに表示されるということ。

一番最初に通知したものが通知センター上では一番下に来て、入れ替える場合はもう一度設定し直すことが必要です。

 

はじめに順番を決めてから登録しましょう。

開きたいアプリをタップすると自動で飛びます。

 

他のアプリを開いている時にも使えるから超便利!

設定を間違えないようにしましょう。

設定→通知センター→通知の表示:手動で並べ替えをチェック

右上の編集をタップすると「表示」のところにあるアプリ名の右に三本線が出るので、三本線を上下どちらかにスワイプすると順番を変えられます。

AppGateは一番上に!!

もちろん「表示」で「通知センターに表示」をonにすることを忘れずに。

アプリの登録を変更したければ、変更したいアプリを長押しすると編集画面になるので、「Delete」と「Chenge」ができます。

「Delete」も通知センターから消すのか、アプリ上から消すのかも選べます。

いろいろな使い方ができるので、ぜひ試してみてください!

2014年5月30日

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事