林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

iPhoneアプリのお得情報を効率よくGetしよう!最終的に辿り着いた私の方法。

      2015/03/24

iPhoneアプリのお得情報を効率よくGetしよう!最終的に辿り着いた私の方法。iPhoneアプリ大好きなsakurako(@0518sakurako)です。

AppStoreにはたくさんのアプリが溢れてます。

色々していると「あ~あのアプリも欲しいな」とか「これも欲しい!」ということになってくるんですよね。

でもそういうアプリって意外と高額だったり・・・

一方で購入してみたもののちょっと機能が物足りなくて、「アップデートしてくれたらな~」なんてことも少なくありません。

そういうアプリを効率よくゲットするためにいろいろな方法を試してきましたが、最近ようやく落ち着いてきたのでご紹介します。

スポンサーリンク

値下げや無料セールを見逃さない。

iPhoneアプリって結構よく値下げや無料セールをしているんですよ。

でも、その情報がなければセールも気づかず終わってしまいます。

そんなセール情報を上手に集める方法があります。

セール情報をピックアップしてくれるサイトをRSSやSNSでチェックする。

セール中のアプリってたくさんあって、全ての情報を毎日チェックするのは大変です。

しかもどういうアプリかもよくわからない。

それで私が使っているのがセール情報を流してくれるサイトをRSS登録してチェックする方法です。

以前はツイッターで見ていたのですが、たくさん届きすぎて本当に欲しい情報が埋もれてしまいます。

なので最近はもっぱらRSS購読でチェックしてます。

おすすめのサイトは↓

iPhoneひとすじ! かみあぷ速報
朝8時と夕方5時にセール情報が配信されます。
reliphone
独自目線のセール情報が個人的に好きです。

欲しいアプリがセールになるのを狙う。

どうしても欲しいアプリがあるけれど高くてちょっとためらってしまう・・・そんな経験はないですか?

欲しいアプリをピックアップしておいて値下げされたら通知してくれるアプリがあります。

CatchApp

無料
(2015.02.18時点)
posted with ポチレバ

気になるアプリをマイページに登録しておくだけで、値下げされたら通知してくれます。

この手のアプリはいくつか試しましたが、CatchAppが一番優秀。

かなり早い時点で教えてくれます。

PC版サイトもありますが、こちらはマイページを使用するにはツイッターログインが必要で、なぜかアプリのマイページと連携はされません(スマートフォン用サイトとは連携されるようです)。

それでもやっぱりかなり便利です。

なかなか無料化しない人気アプリでもAppleStore内では無料になることがある。

通常無料にならないような人気アプリでも稀に無料化することがあります。

しかもあるアプリ内でのみ無料化するのです。

それがこのアプリ。

Apple Store

無料
(2015.02.18時点)
posted with ポチレバ

アプリ内の「ストア」を見ると、期間限定で有名アプリの無料セールをしています。

使い方はアプリをダウンロードして、「ストア」のアプリを無料でダウンロードできます、みたいなページからAppStoreに飛ぶと、特定のコードを得ることができて、このコードを使用することでアプリを無料でダウンロードできちゃんです。

どんなアプリが今、無料でダウンロードできますよ!という情報は上で紹介した「かみあぷ!速報」などで掲載されることが多いので、要チェックです。

持っているアプリのアップデート情報をゲットしよう。

購入してみたもののアップデートを待ちたいアプリってありませんか?

でも、iPhone上から消してしまうとアップデートの情報を自動で知ることはできません。

そんな時に役立つのがこのアプリ。

AppShopper Social

無料
(2015.02.18時点)
posted with ポチレバ

残念ながら日本のAppStoreには対応してませんが、有名アプリって海外のものも多いので結構重宝してます。

PCサイトはこちら↓

使い方は簡単。

まずはアカウントを作ってから、登録したいアプリを検索します。

持っているアプリは「Own it」、欲しいアプリは「Want it」にチェックをするだけ。

これでマイページに登録完了です。

RSSが細かく設定されているので、例えばOwn itの一覧のRSSをRSSリーダーに登録しておけば、手持ちのアプリのアップデート情報や値下げ・値上がり情報を簡単に見ることができます。

RSSはiftttで設定すれば更新があった時にSMSやプッシュ通知をすることも可能ですね。

こうしておけばとりあえずセールでゲットしてみたアプリをアップデートしてから再ダウンロードなんてこともできるのです。

まとめ

iPhoneアプリをお得に効率よくゲットする方法をまとめてみましたがいかがでしたか?

これらの方法を使うと意外と高額アプリが簡単に手に入ったりします。

特に発売記念特価であったり、海外のアプリだと感謝祭の期間にセールになったり、この前だと年末年始にかけて有名アプリの大型セールが行われた印象があります。

この期間を逃さず利用して欲しいアプリを手に入れてみてください。

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事