林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

iPhoneって文字入力しにくくない?テキストエディタ使用のススメ-ArrowNote編

      2015/05/08

iPhoneって文字入力しにくくない?テキストエディタ使用のススメ-ArrowNote編iPhoneってフリック入力は便利なんですが、、文書途中に戻れないし、コピペしようとしてもうまく選択範囲を選べないし、使いにくいと思ったことはありませんか?

LINEや短いメールはいいとしてもちょっと長めのメールを打ったり、モブログしたり、仕事で定型文を使ったりするときはちょっと使いにくいですよね。

そんな時に便利なのがテキストエディタ。

さくら子は2種類のテキストエディタを使い分けています。

スポンサーリンク

今回はArrowNoteの紹介をしようと思います。

新規文書作成画面。

タップすると文書入力ができます。

ArrowNote4

 

右端のタブみたいなところをタップすると拡張キーが出てきます。

拡張キーの機能は左上から順に、全角スペース、カット、コピー、ペースト、半角スペース、コピー範囲の選択、元に戻す、やり直し、

下の段になると左からDeleteキー、文頭移動、↑、↓、カンマ、←、→、文末移動です。

拡張キーのタブを長押しで初期画面に戻ります。

ArrowNote3

初期画面で新規ノートの作成、ファイル一覧に戻る、メール送信、ロックができます。

初期画面左下の3本線タップでメニュー表示。

 

 

他のアプリで開くとブログ系はライブドアだけ可能なようです。

はてなとFC2は無理でした。

「購入」でできることは次の通り。

  • 広告非表示 300円
  • Dropbox同期 300円
  • Dropboxマルチアカウント 100円
  • EPUBファイル生成 100円
  • PDFファイル生成 100円
  • TextExpander連携 100円
  • ZIPファイル生成 100円

フル機能を使おうとすると結構かかりますね(^_^;)

でも結構細かい設定ができます。

メールだけでなくTwitterやFacebookといったSNSに一発で送れる設定もできるし、-unsaved-.txtを使ったカット、コピーしたテキストの追記も可能です。

あとは予想変換機能があればいいんですけどね。

ちなみにさくら子はメール用でこのArrowNoteを使ってます。

定型文も入れられるし、一発送信できるので結構便利なんですよね。

無料だし、テキストエディタ初心者でも使いやすいので、「今までテキストエディタなんて使ったことがない」という人も一度試してみたら良いのではないでしょうか。

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事