林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。いつもどうしたら毎日を効率良く過ごせるか考えてます。

やっとできた!高機能メーラーアプリDispatchでメール設定。

      2015/03/24

やっとできた!高機能メーラーアプリDispatchでメール設定。こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

ずっと欲しかったメーラーアプリDispatchを手に入れました!

どんなアプリかというとメールをいろんなアプリに連携できちゃうんです。

Evernoteやカレンダー、リマインダーはもちろんのことリマインダーアプリのDueやメモアプリのDrafts4、カレンダーアプリのFantastical2、TodoアプリだとOmniFocusやThings、Clear、Todoledo、Todoist、asenaなどなど他にもたくさんのアプリに送ることができます。

さらにリンクはSafariだけでなくChromeやDolphinなど好きなブラウザで開けますし、地図だってGoogleマップを使えます。

とにかくメールを開いていて、「あーこれがすぐにできたらいいのに」と思うことが全部出来ちゃうメーラーなんです。

でも、せっかく手に入れたのにとにかく設定に手間取りました。

アカウント追加ができない・・・特に@i.softbank.jpが使えない(^_^;)

なんせ機械音痴なもんで。

同じように迷う人がいるかもしれないと思って、私が設定したGmail、Yahoo!JAPAN、Yahoo!USAそして@i.softbank.jpのメールを設定する方法についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

アカウントを追加する

ここからはそれぞれのメールアカウントについて設定の仕方を説明します。

まず全てに共通する初期画面がこちら。

Dispatch

まず、名前は送った時に表示される名前を入力します。

その下の段がメールアドレスで最下段がパスワードです。

パスワードは右の鍵マークをタップで1Passwordに連携されます。

全てを記入したら右上の完了をタップ。

問題はここからです。

Yahooの場合

これが一番簡単です。

@yahoo.co.jpで終わるYahoo!JAPANのアカウントも@yahoo.comで終わるYahoo!USAのアカウントも特にエラーがなく設定出来ました。

Gmailの場合

特に何もなければ初期画面のみの入力で設定できるはずです。

できない場合は次の2点を確認します。

  1. 二段階認証を設定している場合はアプリ固有のパスワードを作成する。
  2. 二段階認証を設定していないのにエラーが出る場合はPCのGoogleの「アカウント」を開き、「安全性の低いアプリのアクセス」を「許可」にする。

まあ、好き好んで安全性の低いアプリの認証を許可しなくても良いので、二段階認証を設定して、アプリ固有のパスワードを作成したほうが無難でしょう。

でも、どうしても二段階認証は嫌!という人は試してみてください。

この2点がクリアされていれば設定できるはずなので、それでもダメなときはパスワードが違うとかだと思います。

@i.softbank.jpの場合

一番手間取ったのがこのメールアドレスの認証です。

まず、最初の画面で名前とメールアドレス、パスワードを入力してエラーがでるので、詳細設定を選択してください。

ここで下のように設定します。

受信メールサーバー

imap.softbank.jp

993

メールアドレスの@~を除いた形

パスワードは伏せ字になっているのでそのまま

接続方法:TLS

認証:None

送信メールサーバー

smtp.softbank.jp

465

IMAP認証を使用:オン

HELO IPを使用:オフ

接続方法:TLS

認証:None

 

私は接続方法にSSLがない!とかポート番号を無駄に変えてしまったりしてしょーもないところで詰まっていました。

みんな当たり前のように設定できるのかな?

もし、同じ所で詰まっている人がいれば参考にしてみてください。

では、やっと設定できたのでDispatchを使いこなせるようになったらまたレビューします。

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事