林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。いつもどうしたら毎日を効率良く過ごせるか考えてます。

標準のリマインダーを使うならこれしかない?!domoCue

   

標準のリマインダーを使うならこれしかない?!domoCueこんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。
以前から気になっていたdomoCueというリマインダーアプリがメジャーアップデートして発売されたのでさっそく購入してみました。

リマインダーが快適に使える。

標準のリマインダーっていろいろと使い勝手が悪いところがありませんか?
リストは見にくいし、入力もちょっと手間。でも、他のアプリやサービスへの連携を考えるとやっぱり標準アプリが一番使いやすいんですよね。

スポンサーリンク


domoCueはそんな悩みを一気に解消します。
まず他のリマインダーアプリと何が違うかというと、このアプリ自体はリマインダーアプリではないのです。「標準のリマインダーアプリを使いやすくするアプリ」なんです。
アプリを起動するとまずリマインダーへの接続の許可を求められるので許可します。
するとリマインダーのリストがこんな感じで表示されます。

リストが画面上部に表示されるので、項目を入力したいリストを選んで下の真ん中にある鉛筆マークをタップします。
入力画面はこんな感じ。

標準のリマインダーにもあるように場所や優先度などの項目もあります。繰り返しも指定できますがあまり細かい繰り返しには対応しておらず、毎X、曜日指定のみです。
項目の完了は項目の左にある小さな丸をタップすることで行い、スライドで編集や削除が可能です。

リストの追加、編集は「その他」の「リストを編集する」から行うことができます。

カレンダー表示や地図での表示も可能。

リスト下部にはカレンダー、地図といった項目があり、リマインダーの項目で日付や場所の入力がされているものはここで見ることもできます。
またソート機能があり、画面左上のアイコンをタップすることで優先度、日時による並べ替えが可能です。
完了、未完了の項目切り替えも画面上、中央からワンタップで行えます。

まとめ

これさえあれば標準のリマインダーが圧倒的に使いやすくなるアプリです。
標準のリマインダーはいろいろなカレンダーアプリやタスク管理アプリなどと連携させることもできますし、IFTTTにもチャンネルがあります。
項目の入力がもう少し早くできれば言うことないのになぁとは思いますが、項目の編集やリストの見やすさは標準アプリとは比べものになりません。
リマインダーをよく使う、または使いたいけどなんか使いにくくて使ってないという人にもおすすめです。

Posted from するぷろ for iOS.

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事