林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。いつもどうしたら毎日を効率良く過ごせるか考えてます。

とりあえず完成形?EvernoteのノートをDrafts4に送るワークフロー

      2015/03/24

とりあえず完成形?EvernoteのノートをDrafts4に送るワークフローclock-70189_640

こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

先日の記事でWorkflowというiOS自動化アプリを使用して、EvernoteのノートをDrafts4に送るというワークフローを作っていることを書きましたが、とりあえず完成したのかなというところまできたのでご紹介です。

スポンサーリンク

まず、先日の記事はこちら↓

Evernoteに入れたノートをテキスト化してDrafts4で読み込みたい!Workflowを使った考察の途中経過(未完成)

やっぱり検索してノート取得してを一気に行うのは厳しいです。ということで検索はほぼ完成形と思われるSearch Evernoteというワークフローを使わせていただくことにしました。リンクはこちら↓

https://workflow.is/workflows/5a0caca06f784427b7cce2d087d00ee6

で、考えたのはこの先、ほしいEvernoteを開いてからノートを取得してテキストのみ抜き出し、Drafts4に転送する方法です。

このワークフローを組むにあたり、winerosesさんのgetEverというEvernoteのノートをTextwellに送る方法を参考にさせていただきました。

この記事がなければ絶対作れなかったです。だって発想がないもの(/_;)

みなさんすごいですね。

EvernoteのノートをDrafts4に送るワークフロー

まず、ワークフローはこちら。

https://workflow.is/workflows/9aa6695eb5054df6889dcdd61af648d9

アクションとしては開いているEvernoteを一旦HTMLの形にして、テキストを取り出します。

そのままDrafts4に貼り付けるとHTMLタグがそのままの形になってしまっているので、正規表現を使ってHTMLタグを空白と置き換えてあげます。

それをクリップボードにコピーしてDrafts4に送るという流れになっています。

実際の使い方はこんな感じ。

まずはEvernoteに送信したいノートを開きます。前述したSearch Evernoteを使えば選択後にEvernoteが開くので簡単だと思います。

そして右下の・・・をタップ。

workflow (12)

メニューが出てくるので一番上の「共有」をタップ。

workflow (13)

「Run Workflow」を選びます。

workflow (14)

公開しなくても「非公開リンク」で大丈夫です。

workflow (15)

Evernote to Drafts4をタップ。

workflow (16)

ここからはWorkflowが勝手に動いてくれるので、終わるとDrafts4が開きます。

workflow (8)

 

ただしこのWorkflow、問題もいくつかあります。

まず一つ目は、画像が多いようなノートだと途中でフリーズしてしまうこと。

また、たぶんEvernoteの設定みたいなものが書いてあるんだと思うんですが、取得したノートの一番上にフォントサイズとかマージンとかの設定の文章が入ってしまうところ。

とりあえず、文中には入らないので削除して使ってますが。

このへんももう少し改良が必要かも。

そして本来ならやっぱりEvernoteを開かずにDrafts4に送りたいところです。

でもとりあえず完成したということで。ご報告までに。

Evernote

無料
(2015.03.09時点)
posted with ポチレバ

 - iPhoneアプリ, その他 ,

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事