林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。いつもどうしたら毎日を効率良く過ごせるか考えてます。

Evernote検索用にeverPostを購入したけれどやっぱりSmartEverも手放せない理由。

   

Evernote検索用にeverPostを購入したけれどやっぱりSmartEverも手放せない理由。notes-514998_640

こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

Evernote、使ってますか?Evernoteはクラウドサービスの一つでクラウド上にノートを作るサービスです。

似たようなサービスにはMicrosoftのOneNoteなんかがあります。

メモ以上、フォルダ未満でとても使いやすいツールです。

Evernoteが使いやすいのは関連アプリが多いことも理由の一つです。

ただ関連アプリの多くはEvernoteに”記入する”アプリであって”閲覧する”ためのアプリは少ないんです。

スポンサーリンク

Evernoteの閲覧や検索にはずっとSmartEverというアプリを使ってきました。

SmartEverというタグを付けたノートだけを同期する仕組みで軽快にEvernoteを閲覧できるクライアントです。

Evernoteヘビーユーザーに捧ぐ!Smart EverとTag EverのでEvernoteライフが更に快適になる!

Evernote大活用!SmartEverとランチャーアプリで特定のノートをワンタップで開けるようにする方法。

でも、everPostというEvernote検索用アプリを見つけて速攻で乗り換えたんです。

Evernoteの検索をして他のアプリと連携させたいならこのアプリ。everPost

Evernoteがさらに便利に!everPostを使ってノートリンクやタイトルを他のアプリに送る方法

なぜかというとSmartEverはその仕組み上、「SmartEver」という特定のタグ付けを必要とします。タグ付けしていないノートも閲覧は可能ですが、検索などに時間がかかります。

その点、everPostはタグ付けなどの必要はなく、動作も軽快です。

これからはeverPost一本でいけそうだと思っていたのですが、やっぱりSmartEverも入れることにしました。

今回はその理由について書いてみようと思います。

SmartEver

240円
(2015.08.11時点)
posted with ポチレバ

LaunchCenterProとの相性。

SmartEver、everPostともに複数のurlスキームが用意されています。

SmartEverについては下の開発者さんのページで確認できます。

SmartEver v1.2におけるURLスキームのサポートについて – Gorokuma Diary

everPostについてはアプリを開くurlスキームが”everpost://?”で、検索をするurlスキームが”everpost://?query=検索語”であることがアプリの説明に書いてあります。

urlスキームがあるといえばLaunchCenterProへの登録が可能ということ。

私はEvernoteに料理のレシピを入れているのでタグを検索語に指定してLaunchCenterProに入れてみました。

でもなぜかeverPostの方は動かないんです。

ちなみに入れてみたurlスキームはこれ。

everpost://?query=[list:検索|A|B|C|D|E]

 

検索後はタグを指定してリスト化してみました。動かなかったのでリスト化を解除してもダメ。

ただquery=以下を[prompt]にしてみると動きました。別にタグ検索にしたので動かないというわけではありません。アプリ上ではタグで検索してもちゃんと検索結果が出てきます。

でもSmartEverだとこのタグ検索が可能なんです。

使ったurlスキームはこれ。

smartever://search?query=[list:検索|A|B|C|D|E]

 

これだとちゃんとリストから指定したタグを選択すると、検索されました。

everPostで動かないのがバグなのか何なのかは不明です。もしかしたら動かないのは私だけかも(・_・;)

スリープモードになると消えてしまう。

everPostの方はページを表示させたままでスリープモードになってしまうと、再び立ち上げた時に検索結果一覧のページに戻ってしまいます。

一方のSmartEverは表示させたページを開いたままの状態で立ち上がります。

私の場合はレシピを見ながら料理を作っているのでスリープモードになってしまうこともしばしば。

立ち上げた時に検索結果の画面になってしまうのは結構、面倒なんです。

だから見ていたページがそのまま立ち上がるSmaetEverの方が使いやすいってわけです。

どっちがいいのかは使い方次第。

結局Evernoteの検索は両方のアプリを使うことにしました。

SmartEverの方はLaunchCenterProとの相性が良く、スリープモードになった後も開いていたページがそのまま開くので便利です。でもいちいち特定のタグ付けをしないといけないし、他のページが見たいときはちょっと不便。

everPostは上に書いたようなことはできないけれどジェスチャーで他のアプリにEvernoteのリンクを渡すことができたり、全てを検索することができるのはとても便利です。

どちらのアプリも得意不得意があるので用途に応じて使い分けるのが一番。

Evernoteに何を残しているのかによってもどちらのアプリが良いのかは違うと思います。

小さな違いが使い勝手に影響するのはよくあること。この記事がどちらを使うのか迷っている人の助けになれば嬉しいです。

SmartEver
240円
(2015.08.11時点)
posted with ポチレバ

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事