林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

Evernoteの検索をして他のアプリと連携させたいならこのアプリ。everPost

   

Evernoteの検索をして他のアプリと連携させたいならこのアプリ。everPostelephant-241620_640

こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

Evernote連携アプリは数あれど検索や閲覧を目的としたアプリって少ないんですよね。

そんな中で今回ご紹介するアプリはものすごく優秀。Evernoteを検索して内蔵ブラウザで見られるだけではなく、ジェスチャーの割り当てで簡単に他のアプリにノートリンクやタイトルなどを渡すことができます。さらに位置情報から現在地を読み取って近くのノートを検索することも可能なんです。

スポンサーリンク

サクサク検索、動作も軽い。

検索画面はこちら。

everPost (1)

左へスワイプで検索履歴を削除できます。もちろん右上の歯車マークから設定を開いて検索履歴をまとめて削除することも可能です。

左上の「フィルター」からノートブック、タグ、作成日、更新日、ビジネスの中か否か、位置情報からの検索フィルターをかけることが可能です。

検索結果はこのように表示されます。

everPost (2)

右上のアイコンをタップすることでノートブックやタグから検索結果を絞ることもできます。ここでのジェスチャーの挙動は後で紹介しますが、設定から変更することができます。

ノートは内部ブラウザで開きます。編集はできませんがコピーと内部辞書検索は可能です。また真ん中下に共有ボタンがあり、共有ボタンを押すとメニューが開きます。

everPost (5)

少し見にくいですが右上にiマークがあり、ここをタップするとこのノートのノートブック、タグ、作成日、更新日、URL、場所といった詳細情報を見ることができます。

ジェスチャーで他のアプリにノートの詳細を渡すことができる。

設定画面で検索結果画面でのジェスチャーによる挙動を割り当てることができます。

everPost (3)

割り当てられるアクションは次のとおりです。

  • ダイアログの表示
  • ノートをevernote公式アプリで開く
  • ノートリンクのコピー
  • リマインダーの設定
  • ノートブックの移動
  • タグの追加・変更
  • 詳細を開く

さらに下の方には「URLを開く」と「カスタムテキストをコピー」の欄があります。

everPost (4)

「URLを開く」からはurlスキームを持つアプリを登録することができ、例えばメールにノートのタイトルやノートリンクを追加できたり、ToDoリストを作ったりなんてことができます。

「カスタムテキストをコピー」からはクリップボードにノートリンクやタイトル、日付まで入れたコピーをしたりなどができます。

これらの機能の詳細は後日記事にする予定ですが、例えば日記アプリのDayOneにノートリンクを渡したいのであればurlスキームは次のようになります。

dayone://post?entry=%notelink%(小文字にしてください)

DayOneからはリンクが開けないのであんまり意味が無いんですが(^_^;)

でもこれをうまく使うとメールやカレンダーに紐付けたり、ToDoを作成したりもできるはずです。

まとめ

時々検索履歴から検索をかけると結果が出てこないなどのバグはありますが、全体としてはとても使いやすいアプリです。

開発者さんもアップデートを繰り返していてどんどん使いやすくなっている気がします。

他にもウィジェットから保存された検索や検索履歴、近くのノートを見ることができたり、AppExtensionにも対応しているのでSafariから似ているノートを検索することもできます。

閲覧用のEvernoteアプリはあまりないので探している人にはものすごくオススメです。

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事