林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

Facebookページをカスタマイズ!Facebookページ用アプリを導入してみました!

      2015/04/17

Facebookページをカスタマイズ!Facebookページ用アプリを導入してみました! 

OZPA_kokoronouchideiine500

個人用のFacebookアカウントにはゲームなどのアプリを入れることができますが、Facebookページにもアプリを入れることができます。

ただし、この場合、個人用アカウントとはアプリの種類や目的が違ってきます。

Facebookページは有名人や企業が自分や自社をアピールするものとして前回紹介しましたが、アプリはそのアピールを助けるものになります。

具体的には自社の地図やQ&Aなどのコンテンツなどなどたくさんあります。有料のものが多いですが、無料で使えるアプリもたくさんあります。

写真や動画の取り込みなどはFacebook公式でもありますが、他サイトからのダウンロードでもっと多くのものが使えるようになります。

では、今回導入した手順を紹介してみます。

スポンサーリンク

Facebookページアプリの導入方法

今回はHiveloSocialAppsというサイトのアプリを使用してみました。

サイトの右上にメニューがあるので、ラインナップかご利用料金を開くとページの中ほどに「HiveloSocialAppsを無料インストールする」という項目があるのでクリックしてください。

この時、ページアカウントではなく個人アカウントから出ないとダウンロードできないので注意してください。ページアカウントで入っていた場合は「個人アカウントで続行しますか?」という注意書きが出てきます。そのまま個人アカウントに切り替えて続行してください。

これで無料でも17このアプリが使えるようになりました。どんなものがあるかというと、地図、FAQ作成、PinterestやFlickr、YoutubeやTwitterなどとの連携、RSSを使ってブログなどを読み込む機能などです。

使いたいものを選んでクリックすると、使いたいFacebookページを選んでダウンロードする画面になります。Facebookページは複数選択も可能です。

Facebookページ (2)

 

その後、Facebookページに移って「もっと見る」をクリックするとダウンロードしたアプリが出てくるので、編集したいアプリをクリックします。初期設定は導入だけなので、ここの管理画面から細かい設定をしないと使えません。

Facebookページ (1)

 

RSSならRSSフィードを入力したり、SNS連携なら各SNSの連携が必要です。

アプリの削除・変更は「もっと見る」の一番下、「タブを管理」からすることができます。

まとめ

Facebookページアプリを提供しているサイトはもっとたくさんあると思います。

HiveloSocialAppsは無料提供されているアプリも多く使いやすいのでおすすめですが、もっと違うことがしたい!という方はいろいろ探してみても良いかもしれません。

これからがんばってFacebookページの運営もしていく予定なのでよろしければフォローお願いします↓

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事