林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。いつもどうしたら毎日を効率良く過ごせるか考えてます。

Googleカレンダーに公式アプリが登場!複数カレンダーやiCloudにも対応。

      2015/03/24

Googleカレンダーに公式アプリが登場!複数カレンダーやiCloudにも対応。こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

とうとう出ましたね、Googleカレンダーの公式アプリ。

早速使ってみたので使い方や使用感をご紹介します。

Googleカレンダー

無料
(2015.03.12時点)
posted with ポチレバ

スポンサーリンク

基本的な使い方

アプリを開いてアカウント認証を済ませるとカレンダー画面に移行します。

アカウントは複数アカウントに対応しています。

GoogleCalendar (2)

表示方法は右上の・・・をタップすると1日毎、3日毎の表示に変更可能です。

この画面だとあまりわかりませんが、予定の内容に応じて自動的に画像が挿入されるというおしゃれなUIになっています。

GoogleCalendar (3)

下は3日表示のものです。

GoogleCalendar (1)

3月、4月などのところをタップすると一応月表示も可能です。

GoogleCalendar (4)

ただし、イベントの有無は全く表示されません。

左上の三本線をタップすることで表示するカレンダーを選ぶことができます。

GoogleCalendar (5)

私はiCloudのカレンダーもオンにしたので表示されています。

表示するカレンダーやアカウントの選択はアプリ内の設定から。

「アカウントの管理」で複数のGoogleアカウントを登録したりiPhone内の他のカレンダー(iCloudとかExchangeとか)を統合できます。

Googleヘビーユーザーには嬉しい機能が満載

これだけなら普通のカレンダーアプリとなんら変わりはありませんが、さすがGoogle、前述の方法でアカウントを登録するとGmailに届いたメールのうち、フライトやレストランの予約などのメールがカレンダーに自動登録されます。

というかこの機能、今回はじめてできたわけではなくて、PC版の方では少し前からあったみたいですね(^_^;)

そういうメールが来ないので全然知りませんでした。

また、当たり前といえば当たり前ですが、地図はGoogleマップに対応してます。

GoogleMapsのアプリをインストールしている場合、場所を入力した予定ではその場所をタップするとGoogleMapsのアプリに飛びます。

もちろんx-callbackでカレンダーに戻ってきます。

意外とGoogleマップに対応していないカレンダーアプリが多いので、この機能はGoogleヘビーユーザーでなくても嬉しいのではないでしょうか。

まとめ

その他にも、場所や共有者を予測変換してくれる機能などもあり、Googleユーザーには慣れ親しんでいて使いやすい機能が多いのではないかと重います。

カレンダーアプリ自体、かなり個人により好みが分かれるアプリだと思うので、このアプリが好きかどうかは個人差があるかも。

ただ、無料ですし、Googleカレンダーと同期できるカレンダーアプリを探していた人は一度使ってみると良いと思います。

Googleカレンダー

無料
(2015.03.13時点)
posted with ポチレバ

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事