林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

アプリで健康管理!最近私が使っているヘルスケアアプリ。

   

アプリで健康管理!最近私が使っているヘルスケアアプリ。tsu88_shizukutobichiru_tp_v

こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

年齢のせいか段々自分の体のことが気になるようになってきました。

20代の頃は健康のことなんて気にせず、無茶ばかりしたのにいつの頃からか無茶ができなくなり、それにともなってこれからの健康が心配になっていくという・・・

今回はそんな健康が気になり始めた私がちょこちょこ使っているヘルスケアアプリを紹介します。

最近は健康関連の記事の信憑さがいろいろと話題になっています。

今回、紹介するアプリはあくまで健康の一つの指標として私が使っているものを個人的な感想を含めて紹介しているに過ぎません。

アプリの使用して得られたデータの信頼性などを保証するものではないのでご了承ください。

アプリの使用は個人の判断でお願いします。

体重の記録はこれが一番。

以前にも紹介したことがある体重記録様アプリ。

ヘルスケアアプリにも連動しています。

色々なアプリで体重記録をしたことがありますが、記録が楽なのはこれが一番。

指で動かすだけで記録ができます。

img_4618

体重だけでなく体脂肪も記録ができます。

そして久しぶりの設定見たらWithingsのアカウントとも連動できるようになってた!両方ともヘルスケアアプリに連動できるから両方のアプリを入れているならあまり意味は無いけれどWithinsの体重計とか持っていれば便利かも。

歩数計にはやっぱりこれ。

iPhone5cの頃から使っているWithings。

GPSデータを使用して歩数を出していた頃はアップデートでデータが上手く取得できなくなって一時使用をやめていましたが、iPhone6にしてから使用を再開。iPhoneのセンサーを使用して歩数を計測するようになってからは電池の消耗も少ないし、バックグランドで作動してくれるしでとっても便利に使用しています。

Withingsの体重計とか持っていなくても十分使用できますが、アプリの使用にはアカウント作成が必要です。

女性特有のデータを管理。

生理カレンダ (Period Tracker)

240円
(2016.12.06時点)
posted with ポチレバ

 

これも以前紹介したことがあるかも。

生理日などを入力することで生理周期や排卵日を自動で計算してくれる他、体重や体温はもちろん、症状や気持ちも入力することができます。

アカウント作成すると機種変更時のデータ移行が簡単になったり、バックアップが取れるようですが、作成しなくても十分に使用することができます。

この手のアプリって妊娠目的に使用するためのものが多くてそうじゃないものってなかなかないけれどP Trackerは妊娠したい人も妊娠を考えていない人も両方使えるからオススメです。

無料版もあるのでそちらで試してから購入しても良いと思います。

生理カレンダ Lite (Period Tracker)

無料
(2016.12.06時点)
posted with ポチレバ

iPhoneだけで血圧・心拍数などを計測できるアプリ。

iPhoneのカメラに指を置くことで最高・最低血圧、心拍数、血液粘度、血液の酸素量、現在の感情などが計測できるアプリ。

血圧や心拍数は毎日血圧計で測って比べているわけではないけれど、健康診断とかで測るものに比べると少し高いような。

でも心拍数は他の同じような計測方法のアプリ(RuntasticやCOCOLOLO)で測っても同じような値が出たからこのアプリの正確性ではなく、iPhoneで計測するときの正確性の問題な気がします。

高血圧とかなにかしらの病気があって性格な値が必要な人は使わないほうが良いと思うけれど、健康な人が目安にする分には良いのでしょう。突然上がったらちゃんと血圧計使ってみるとか。

ヘルスケアアプリに連動しているし、アカウント作成も必要ないし、気軽に使えるアプリです。

ただ日本語は時々おかしいので、そういうのが気になる人は避けたほうが無難。

ストレスの度合いを計測するアプリ。

iCare同様、iPhoneのカメラに指を置くことで心拍数とストレス指数を測ることができるアプリ。

測定した値の他に体感ストレス指数、睡眠時間、測定姿勢、測定場所などを記録できます。また今の状態をタグ付けしたり、メモを残すこともできるので自分の健康状態を記録しておくこともできそうです。

そもそもストレス指数なるものがどのように計算されていて、その数値がどのくらい信頼性があり、数値が高くなると体にどのような影響があるのかなどはいまいちわかりません。

でも単純におもしろいなというのと、ストレス指数が上がると気をつけなきゃなと思えるのでここしばらく使っています。

アカウント作成はしなくても使用できますが(アカウント作成すると機種変更時とかにデータ移行が楽になるようです)、ヘルスケアアプリとの連動はしていません。

まとめ

5つのヘルスケア関連のアプリを紹介しましたがいかがでしたか?

自分の健康状態を知りたいと思うのはダイエットのためであったり、妊活のためだったり、健康維持のためであったりそれぞれの目的があると思います。

アプリだけで全てができるわけではありませんが、アプリが健康管理を楽にしてくれたり、健康管理の手伝いをしてくれることは非常にあると思います。

今回紹介したアプリだけではなく、それぞれの目的に応じた便利なアプリがたくさんあると思うので、自分にあったアプリを上手に使ってみてください。

 - iPhoneアプリ , ,

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事