林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

FC2からWordPressへ!ブログのデータをまるまる保存する方法。その2

      2015/03/25

FC2からWordPressへ!ブログのデータをまるまる保存する方法。その2box-158523_640

前回の記事で画像データのアップロードまで済んだと思います。

次は文書データのほうです。

 

文書データの書き直し

 

文書データはそのままアップロードしてしまうと画像データのurlが違っていたり、authorが違っていたりと後で何かと面倒なことになります。

書き直すために自動置換ができるテキストエディタを用意します。

今回、私はTeraPadを使いました。

 

先ほどFC2からエクスポートしたファイルを右クリック→「プログラムから開く」→「TeraPad」を選択します。

まず、「ファイル」→「文字/改行コード指定保存」→文字コードを「UFT-8」に変更して保存します。

次に記事内の編集です。

変更する箇所は主に3箇所です。

「AUTHOR」をWordPressで設定した管理者名にする。

「CATEGORY」「PRIMARY CATEGORY」を未分類にする。

画像データをhttp://blog-imgs-◯.fc2.com/~の形からWordPressの画像データのurlに変える。

WordPressの画像データのurlはロリポップ!の管理画面から「WEBツール」→「ロリポップ!FTP」を開き、さきほど画像を保存したファイルを開くと「フォルダ名」「更新日」「種類」「所有者」「URL」が確認できるので、このURLをFC2の画像urlに置き換えてあげればよいです。

TeraPadは「検索」→「置換」で一斉に置換することができるので、この機能を使ってください。

 

スポンサーリンク

文書データのインポート

 

WordPressの管理画面から「ツール」→「インポート」を選択します。

「Movable Type and TypePad」をクリック。

ブログ移転 (1)

「参照」から先ほど直した記事データのファイルを選んで「ファイルをアップロードしてインポート」をクリック。

CreateUserは先程のAUTHORで設定した名前にします。

「Submit」をクリック。

最後に「Have fun!」と出ている画面になればOKです。

あとは文字化けやサイト内リンクなどを個別に調整してください。

 

インポート後の設定

 

これでデータのインポートは終わりました。

しかし、このままではweb上に同じコンテンツが2つ存在することになり、SEO的に不利になってしまいます。

FC2側のエントリーは以前のものでWordPress側のものが正しいエントリーであることを検索エンジンに知らせなければいけません。

このやり方についてはまめさんのFC2ブログからWordPressへの移行に成功した方法を参考にさせていただきました。

コードはコピペして使わせていただいたので、ここではコード以外を補足します。

 

FC2ブログ側のリダイレクト処理とrel=”canonical”の記載についてはテンプレートの編集でコピペすれば完了です。

問題は.htaccessで再リダイレクトの処理です。

まず適当なテキストエディタで「Redirect permanent /(転送をしたいディレクトリ)/ (ジャンプしたい新しいURL)」を転送したい記事分だけ書きます。

転送をしたいディレクトリはFC2の場合「blog-entry-◯.html」の部分に当たります。

 

ロリポップ!の管理メニューから「WEBツール」→「ロリポップ!FTP」を開きます。

WordPressのフォルダを開くと(WordPressしか入れていない場合はロリポップ!FTPを開いた画面)「.htaccess」というファイルがあるのでこれを開きます。

さっき作った「Redirect permanent /(転送をしたいディレクトリ)/ (ジャンプしたい新しいURL)」の記載をまるまるコピペするのですが、注意が2点あります。

まずは属性を「604」に変えます。デフォルトでは「644」になっているかと思います。

次に記述をする場所は「#BEGIN WordPress」の前になります。

変えたら「保存する」をクリックします。

この変更はすぐには反映されないので、半日くらいそのままにしてください。

しばらくすると反映されているので、旧ページを開くと自動的に新しく作ったページに飛びます。

 

お疲れ様でした!

ここまですれば、基本的なブログ移転の操作は終わります。

あとはGoogleアナリティクスの設定をしたり、SNSのリンクを変更したり、ASPの登録変更などを行ってください。

 - ブログカスタマイズ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事