林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

毎日の家事をタスク化するアプリHomeRoutinesの基本的な使い方

   

毎日の家事をタスク化するアプリHomeRoutinesの基本的な使い方

こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

毎日の家事をタスク化するために色々なアプリややり方を試してきました。でもどうしてもどれもしっくりこず、家事をタスク化するのは無理なのか?と思っていました。

家事ってルーチンワークが多いうえにこれをやりながらあれもやって、というマルチタスクは当たり前。

さらに自分の中で期限を決めていたとしても、期限がきっちりある業務とは違い、やれなかったらやれないまま、でもやろうと思えば仕事は山のように増えていくというエンドレス感。

家事のタスク化と言うものを突き詰めて考えれば考えるほど、これは無理なんじゃないのかと思っていました。

でも、少し前にこのアプリに出会って目からウロコの気分でした。

Home Routines

600円
(2017.01.05時点)
posted with ポチレバ

機能がとても多いアプリなので今回は基本的な使い方を簡単にご紹介します。

マルチタスクありきという考え方。

HomeRoutinesは家事のためのタスク管理アプリです。

アプリをまず開くとこんな画面になります。

日本語対応していないのでちょっと抵抗がある方もいるかもしれません。

HomeRoutinesは同じ時間にしなくてはいけないタスクがたくさんあることを想定しています。

そのためリストは時間で作成します。

右上のEditをタップするとリストを編集することができます。

 

↑は編集した後のリストです。

それぞれのリストを開くとこんな感じ。

これも編集した後実際に使っているリストです。

タスクリスト下の三段はリマインダーの設置です。HomeRoutinesではリストごとにリマインダーを設置します。

一番上のカレンダーマークはルーチンタイプの設定です。

今のリストをどの日に表示してどの日にリセットするかを選択することができます。

このリセットというのが結構大事。普通の仕事だったらリセットなんて考え方はありえないと思いますが、家事ではリセットがありえるんです。さらに強制リセット。

ルーチンタイプは毎週行うものと1週おきに予定が変えられるもの、月ごとの予定、クリアするまでリセットされないものが選べます。

カレンダーマークしたの青い丸ではリストを表示させる月を選択できます。

これで季節ごとの予定なども作ることができます。

一番下のベルのマークはリマインダーの設置。

時間を決めてリマインダーを設置できます。

Zoneを設定して家事を行うという考え方。

HomeRoutinesには毎日のルーチンワークの他にZoneを設定して各Zoneごとに集中して何かを行うという考え方があります。

例えば毎月第一週はお風呂とトイレの掃除をして、第二週はキッチン掃除、第三週は寝室の掃除、のような感じです。

Zoneの設定はホーム画面のこの部分から行います。

まず最初に下の「All Zones」でZoneの設定などを行います。

まず、一番下の「Zone Setting」を開きます。

基本的にはZoneの種類は2つ。曜日で区切る「Change zone automatically each day of the week」と隔週で区切る「Change zone automatically each week of the month」です。

一番上のNumber of ZonesではZoneは5、6、7区分ができます。

また一番下のZone ResetではZoneのタスクのリセット方法をクリアするまでリセットされない、毎週月曜日にリセットされる、毎月月初にリセットされるの3種類から選択することができます。

Zoneの基本設定が終わったら一つ前に戻り、下から二番目のEdit Rooms and Zonesを開きます。

ここでは各Zoneごとに何をするかを設定できます。

上の画像のように私はZoneに場所を割り当てています。各場所にはそれぞれのタスクを設定できます。

例えばキッチンを選択すると下のようになっています。

ここで編集や並び替えもできます。

あとは割り当てられたZoneが下の画像のようにホーム画面に表示されるのでその期間にタスクを行います。

まとめ

簡単にHomeRoutinesの使い方を紹介しましたが、いかがでしたか?

私はまずZoneという考え方にものすごい衝撃を受けました。

今までもこの作業は1ヶ月おきとか、この作業は3週おきとかそういう形でタスクを設定したりしていたのですが、そうするとどうしてもタスクが重なってしまうときが出てくるので、やることが多すぎてついつい先延ばしにしていたんですよね。

それをきちんとZoneに区切って行うことでタスクが重なってしまう事態を避けることができるようになりました。

またタスクがリセットされるというのもとても腑に落ちる方法でした。

他のToDoアプリってタスクは残り続けるものなんですよね。家事でも確かに残り続けるのだけれど必ず終わらせないと次に進めないプロジェクトと違ってやらなければやらないで過ぎてしまうというか、それを怠惰と捉える人もいるかもしれないけれど、私の中では強制リセットに近い感覚があって。

週末じゃないとできないタスクは週が始まってやろうとすると通常のタスクを終えることが難しくなるから優先順位としては下がるし、一度忘れたゴミの日は延期なんてできないし。

そういう意味ではリセットというのがとてもわかり易かったのです。

人によって考え方は様々でやり方も様々だと思いますが、家事ということに特化したToDoアプリは少なく、使ってみると非常に驚きの多いアプリです。

次回はHomeRoutinesの細かい設定とか実際の使い方なんかをご紹介しようと思っています。

Home Routines

600円
(2017.01.13時点)
posted with ポチレバ

 - iPhoneアプリ ,

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事