林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。いつもどうしたら毎日を効率良く過ごせるか考えてます。

今年も流行の時期がやってくる!インフルエンザの流行状況がわかるアプリ-あなたの街のインフル速報

   

今年も流行の時期がやってくる!インフルエンザの流行状況がわかるアプリ-あなたの街のインフル速報thermometer-833085_640

こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

昨年は早い時期から大流行したインフルエンザですが、今年はどうでしょうか。

今のところ、去年のような流行の兆しは見せてないものの、ワクチンが3種類のウイルスに対応しているものから4種類のウイルスに対応するものに変わったことなどから予防接種が値上がりしたり、製薬会社の問題でワクチン不足が起きていたためなどから予防接種を打っていない人も多いかもしれません。

そんなインフルエンザの流行状況を知ることができる便利なアプリがあります。

流行状況や学級閉鎖の状況まで知ることができる。

このアプリはTäka(@t_matumoto0215)さんの去年の記事、主婦(夫)の方にオススメしたい5つの無料iPhoneアプリを読んで使い始めたものです。

似たようなアプリがいくつかあるのですが、欲しい機能が全部入っているのはこれだけというか、とにかく便利。

まずアプリを開くと地域と学校を登録する画面になります。

インフル速報 (2)

このマイタウンは後から設定でも変更可能です。

タウンはマイタウンの他タウン1、タウン2と合計3つのタウンが登録でき、GPSをオンにすると現在地の状況も見ることができます。

学校の登録は学レポと言って学級閉鎖報告の際に使うだけなので登録しなくても使用できます。下が学校の登録画面。ここから指定の学校を選択します。

インフル速報 (3)

登録が終わると下のような画面で流行状況を確認することができます。

インフル速報 (4)

「○○県の流行情報」の横にある三角をタップすると詳細情報を見ることができます。

インフル速報 (1)

ここから他の県の流行情報や学級閉鎖報告もできますが、この場合はSafariでライフサポートラボというサイトが開きます。

のどケア指数の上にいるうさぎのメニューをタップした際も「学レポ」「閉鎖情報」「流行情報」「天気予報」「ぴーこんタウン(ポイントを獲得して遊ぼゲーム的なもの?)」の5種類のメニューが表示されますが、同じくSafariが開きます。

アラートでお知らせ

設定をするとプッシュ通知で流行を知らせてくれます。

アラートは「インフルエンザ流行アラート」と「学級閉鎖アラート」の2種類があります。

「インフルエンザ流行アラート」では指定したタウンでの流行レベルが「注意」もしくは「警戒」レベルに達した時にプッシュ通知を受け取ることができます。

また「学級閉鎖アラート」では指定したタウンの学級閉鎖があった時にアラートを鳴らせるだけでなく学級閉鎖報告のあった学校をリスト表示させることもできます。

アラートは配信時間を指定できるので、お出かけ前など決まった時間に鳴らすことができます。

まとめ

インフルエンザの流行を知らせるアプリって他にもあるのですが、学級閉鎖の状況がわかるものってないんですよね。

さらにグラフをタップした時の詳細情報で推定患者数や今後の見通しなどのニュースを見ることができるのもとっても便利です。

学レポとかすぐにSafariに飛ぶのは個人的には苦手なんですが、この辺りは気にしない人は気にしないんだろうなって思います。

インフルエンザの流行は子供のいるパパ・ママだけでなく受験時期の学生さんなんかも気になるところ。

自分がかかわる地域の情報をしっかり把握して予防に役立ててください。

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事