林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。いつもどうしたら毎日を効率良く過ごせるか考えてます。

副サイトもWordPressに移転しました!ライブドアブログからWordPress移転でつまづいたことなど。

      2016/03/17

副サイトもWordPressに移転しました!ライブドアブログからWordPress移転でつまづいたことなど。OZP_tukaihurushitahanma1188500

こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

半分放置状態のままライブドアブログで副サイトを運営していたのですが、この度Wordpressに移転しました。

一度このブログをFC2からWordpressに移転させたことがあったので今回は比較的スムーズに済みましたが、一部つまづいた点などもあったのでまとめてみます。

スポンサーリンク

移転の理由は次のとおりです。

  • ライブドアブログ全機能無料化に伴ってプレミアムにしたけれどスマホ版の広告が外せない。→ライブドアブログが完全無料化!実際に使ってみた感想
  • スマホに広告が出せるadressoを使おうとしたらライブドア側で掲載不可と言われた。
  • エックスサーバーは複数サイトに対応しているから。
  • せっかく再開しようとしているからどうせならWordpressの方がPVも上がるし良いかなと思った。

などなどです。

やっぱり広告の件など無料ブログの限界を感じたのが一番大きな理由かも。そしてこのサイトを半年くらいWordpressで運営してみて無料ブログとレンタルサーバーの違いを肌で感じたのも大きな理由です。

基本的にはFC2の時と同じ。ただし画像は一括エクスポートできない。

まずデータのエクスポートをするためにはプレミアムプランにしなくてはいけません。2015/6/5現在、プレミアムプランは無料化しているので、プレミアムプランにしていない場合はブログ設定→利用プランからプレミアムプランを申し込んでください。

プレミアムプランにしたらブログ設定の下の方にある「バックアップ(エクスポート)」を選択します。

次に「カテゴリ」は「すべてのカテゴリ」、「期間」は「すべての期間」を選択し、必要であればコメントやトラックバックなども含めるにチェックを入れ、「ブログのデータを書き出す」を押します。

ZIP形式で圧縮もできますが、私は65記事くらいだったのでそのまま書き出しました。するとMT形式で書き出されるので「ダウンロード」を押してダウンロードをします。

この操作でテキストデータはダウンロードできるのですが、画像データについてはダウンロードができないので個別に画像をダウンロードしていくしかありません。私は画像数があまり多くなかったのとバックアップが取ってあったので、テキストデータだけインポートして画像は後から1つずつ入れなおしました。

データをWordpressにインポートする。

ここから後は基本的にFC2と同じ要領で移転できるので下の過去記事も参考にしてみてください。

FC2からWordPressへ!ブログのデータをまるまる保存する方法。その2

またWordpressの導入に関しては各プロバイダで違いがあるかと思います。多くのプロバイダで「簡単インストール」なる機能があると思うのでそちらを使うと簡単にできます。

私が以前使っていたロリポップ!でのWordpress導入方法はこちら→FC2からwordpressへ!ロリポップ!にwordpressを導入する方法。

現在使用しているエックスサーバーだとサーバーパネルのドメイン設定から独自ドメインの設定をして「自動インストール」で設定したドメインを選択します。「プログラムのインストール」で「日本語版Wordpress」が選択できるのでここを選ぶと自動でインストールされます。

さて、データのインポートに関してですが、一部違うところがあるので補足だけします。

まず文書データの書き直しに関してですが、必要なのは次の項目です。

  • AUTHOR:記事の作成者。ライブドアブログとWordpressで違うのなら合わせておいたほうが無難。
  • STATUS:通常は「公開」を示すPublicになっておりこの状態だとインポートと同時に公開されてしまう。書き直しなどするなら「draft」に書き直しておくと下書き状態になる。
  • PRIMAPY CATEGORY、CATEGORY:とりあえず「未分類」に書き直しておいたほうが良い。書きなおさなければ分類ができるだけ。
  • TAG:これも新しく設定するのであれば消しておく。
  • BASEMENT:記事ごとに与えられている番号。リダイレクトをする場合に必要になる。
  • PATH:記事のurl

TeraPadなどの置換ができるテキストエディタを使うと簡単にできます。文字コードは最初からUTF-8になっていました。

これをFC2の時と同様プラグインMovable Type and TypePad Importerを使ってインポートします。

インポート後の作業。リダイレクトなど。

リダイレクトの方法もFC2の時と同様の方法を取りました。

今回も下記記事のコードを使わせていただきました。

FC2ブログからWordPressへの移行に成功した方法

ライブドアブログの場合、記事のurlは独自変数を使用して

http://新ブログのurl/<$ArticleId$>/(httpは小文字にしてください)

と書くことができるのでここだけ書きなおして、個別記事のhead内に記載しました。

個別記事のhtmlは「ブログ設定」→「PC」→「カスタマイズ」で開くことができます。

ただしライブドアブログの場合、スマホ版のhtmlをいじることができないのでPCからの閲覧のみ新サイトに飛ばすことができます。

まとめ

とりあえずリダイレクトも無事にできているようで少しずつPVがでてきました。

やっぱりスマホ版の自由度が低いことがライブドアブログの短所ですね。移転のお知らせもPCの方は「ブログ設定」の「基本設定」から「メッセージボード」というところにお知らせを書いたらうまく表示されましたが、スマホ版はメッセージボードを書いてもうまく表示されませんでした。テンプレートの問題かと思っていくつか変えてみたのですがダメだったので諦めました。

もともとPCからの訪問が多くてスマホの方はほとんどPVのないサイトなのでこのまま放置です。

あとは順調に検索からのPVが増えてくることを願っています。

 - ブログカスタマイズ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事