林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

こんなアプリが欲しかった!ウェブ上の住所を地図で示してくれるアプリ。MapAssistant

      2015/05/07

こんなアプリが欲しかった!ウェブ上の住所を地図で示してくれるアプリ。MapAssistantこんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。
行きたいお店や場所の情報をiPhoneで調べることって多いですよね。
でも住所は載っているのに地図はない!って時はありませんか?
そんな時のいらいら解消にオススメのアプリがあります。


スポンサーリンク

MapAssistant

無料
(2015.04.24時点)
posted with ポチレバ

AppExtensionで選択するだけの簡単さ

アプリをインストールした後、SafariのAppExtensionを開きます。

下の段を一番右までスクロールすると「その他」という項目があるのでここをタップします。

「MapAssistant」の項目をオンにします。

これでAppExtensionにMapAssistantが表示されるようになりました。

準備はこれだけです。
後はSafariなどAppExtensionを使用できるアプリで開いたページに住所があったときにAppExtensionを開いて、MapAssistantを選択すると。

こんな感じで住所だけが抽出されて表示するので複数ある場合には地図で表示したい住所を選びます。
すると地図が表示されます。

地図は他のアプリから選択することも可能。

地図は他の地図アプリから選択することも可能です。
アプリを開くと一番下に「マップを外部アプリで表示」のボタンがあるのでここをオンにします。するとiOSの地図とwebのGoogle Maps、インストールされていればGoogle Mapsのアプリも選択できます。

マピオンとかYahoo!地図とか試してみたんですがやっぱりそっちは無理でした(^_^;)

まとめ

そんなに頻繁に使うわけではないですが、持っていると何かと便利なアプリです。
多分、Workflowとか使っても同じことできるんだろうなと思いつつ、そっちはまだ試してません(^_^;)
持っているといざという時にストレスフリーで快適なiPhoneライフ送れますよ。

MapAssistant

無料
(2015.04.24時点)
posted with ポチレバ

Posted from するぷろ for iOS.

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事