林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

Google マップ使ってる?今さらながらマイマップを使ってみたらものすごく便利でびっくりした!

      2015/05/08

Google マップ使ってる?今さらながらマイマップを使ってみたらものすごく便利でびっくりした!最近色々なツールを見なおしているsakurako(@0518sakurako)です。

突然ですが、Googleマップって使ってますか?

「使ってるよ!」という人も多いのだと思います。

経路検索もできるし、ストリートビューも見られる、PCでもiPhoneでもすごく便利ですよね。

でも、このGoogleマップのマイマップ機能って使ってますか?

私は全然使ってませんでした。

なんとなくあるな~くらいで。

どちらかと言うとお気に入り保存したり保存したりするだけで満足していました。

でも!使ってみたらものすごく便利だったので、まだ使ったことがない人には全力でお勧めします。

スポンサーリンク

マイマップの作り方

マイマップを作成するにはPCからGoogleマップを開く必要があります。

持っているGoogleアカウントでログインした状態でGoogleマップを開きます。

Googleアカウントを持っていないとマイマップの機能は使えないので、もしまだ持っていない人は作る必要があります。

次に空の検索窓をクリックすると検索履歴や自宅や職場を登録している場合はその情報、そしてその下に「マイマップ」という項目が現れます。

Googleマップ

この「マイマップ」をクリックします。

Googleマップ

上の画像だと今まで作ったマップが出ていますが、作成していない状態であれば、「マイマップをすべて見る」と「作成」の項目のみが現れていると思います。

マイマップは既存のマップをここでクリックしても見ることができますが、あくまでGoogleマップ上で見ることのできるマイマップはプレビューであり、作成や編集などは別サイトで行うことになります。

まずは作成をクリックしてみましょう。

Googleマップ (2)

「無題の地図」が開かれました。

1つの地図内にはレイヤと呼ばれる分類を作ることができます。

地図やレイヤの名前の変更、削除などはそれぞれの編集オプションを開くことでできます。

ここに地図を作っていきます。

例えば、「東京タワー」を地図に追加してみます。

マイマップの方で東京タワーを検索してみると該当位置にピンが立ち、下のような吹き出しが出ます。

Googleマップ (2)

この吹き出しの一番下の「地図に追加」をクリックすると、選択しているレイヤに東京タワーが追加されます。

Googleマップ (3)

こんな感じでどんどん登録したい場所を追加していけば自分だけの地図を作成することができます。

カスタマイズも可能

地図に描画する。

さらにカスマイズも可能です。

任意のマイマップを開くと検索窓の下に描画オプションが開きます。

Googleマップ (4)

この描画オプションは左から順に、ひとつ戻る、先に進む、アイテムの選択、マーカーの追加、ラインを描画、ルートを追加、距離やエリアを測定になります。

これらのオプションを使って地図上に描画することが可能なので、旅行の際のルートを表示したり、簡単にマーカーを追加したり動かしたりすることもできます。

他人と共有する。

さらにマイマップは地図ごとに他の人と共有が可能です。

共有は共有したいマップを開いた時に出る共有ボタンから可能です。

リンク方法はGmail、Google+、Facebook、Twitterの他にウェブ上で一般公開したり、リンクを知らせて公開したり、特定の人を招待するなどすることができます。

複数人でどこかに行く時や家族に自分の旅行ルートを知らせておくなど色々な使い方ができそうです。

ブログをしている人はリンクを自分のブログに貼ることも可能です。

まとめ

使いはじめると面白くなってしまうようなマイマップ機能。

ただし、Googleマップの公式アプリではこの機能が使えないのが難点です。

次回はマイマップをiPhoneで見られるアプリの紹介をしたいと思います。

 - webサービス

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事