林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

iPhoneでもGoogleマップのマイマップを見よう!MyMap+の使い方。

      2015/03/24

iPhoneでもGoogleマップのマイマップを見よう!MyMap+の使い方。こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。
前回、Google マップ使ってる?今さらながらマイマップを使ってみたらものすごく便利でびっくりした! | 林檎の木の下ででGoogleマップのマイマップという機能をご紹介しましたが、この機能、iPhoneのGoogleマップ公式アプリでは見られないんです。
ということで、今回はiPhoneでマイマップを見られるアプリのご紹介です。

マイマップ+

100円
(2015.01.29時点)
posted with ポチレバ

スポンサーリンク

基本的な使い方

まずはアプリを開くと地図が表示されています。
ブログに掲載する関係上、下の画像では位置情報を消しているのですが、位置情報を取得している場合、真ん中に現在地がカーソルとともに表示されます。

上のアイコンで設定はアプリ自体の設定、メインメニューではGoogleマップの取り込みなどができます。
左下の三角を押してメニューを開いてみます。

ここからストリートビューや乗り換え案内、地図検索もできます。

ストリートビューは画面下に現れるので結構便利。

乗り換え案内はyahooとGoogleマップのどちらかを選択することができます。
地図の拡大・縮小はピンチアウトでもできるのですが画面左のジョグダイヤルを使ったほうが便利です。
このジョグダイヤル、長押しで現在地に戻ることもできます。
検索は8項目からできます。

例えば、渋谷駅を調べてみます。

検索した場所にピンが立ち、この場所までの乗り換えやメール送信できたりします。
さらに表示されたurlをタップすると内部ブラウザで場所についてのGoogle検索することもできます。

Googleマップを取り込んでみる

Googleマップのマイマップをこのアプリで見るためにはインポートする必要があります。
インポートには地図の画面で右上に出ている3本線をタップして、メインメニューを開きます。

ここからGoogleマップとMyMap+のサイトから地図を読み込むことができます。
この作業は自動では行われないので手動で行う必要があります。
ここでマイマップの地図を個別に選択して取り込むことができ、取り込んだら地図の画面でジョグダイヤル上にある3本線からマイマップを開くことができるようになります。

不満点

MyMap+で取り込めるのはピンの場所だけで描画は取り込めません。
さらにマイマップは取り込みが可能ですが同期はできないのでMyMap+側からの修正、加筆がGoogleマップに反映されず、再取り込みをかけた場合は上書きされてしまいます。
そもそもこのアプリはMyMap+というGoogleマップを使った地図アプリ(PCからもiPhoneからも編集ができる)にGoogleマップのピンを読み込むこともできるよ、という位置付けです。
なので、MyMap+のアカウントを取得すればMyMap+上でPCと相互同期可能なGoogleマップのマイマップみたいな地図が作れます。
あと、不満点があるとすれば、Googleマップみたいなナビ機能がない点です。
あの、次の角を右に曲がって、みたいなやつです。
要らない人は要らないんだと思うんですが、方向音痴な私には必須の機能なので。
どうしてもGoogleマップの公式アプリと比べてしまうのは悪い癖ですね。

まとめ

多少の不満点もありますが、100円でこれだけの機能があれば全体としては高評価のアプリです。
アプリだけで使用するには少しもったいないので、PCで編集した地図をiPhoneで持ち運ぶイメージです。
検索機能などはGoogle公式アプリより優れているんじゃないかと思うので、お出かけ好きな人や旅行好きな人は是非試してみてください。

マイマップ+

100円
(2015.01.29時点)
posted with ポチレバ

Posted from するぷろ for iOS.

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事