林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

MyShortcut+Viewerを使ってウィジェットにアプリアイコン付きのランチャーを作ったよ!やっぱりアイコン付きが便利。

      2015/03/24

MyShortcut+Viewerを使ってウィジェットにアプリアイコン付きのランチャーを作ったよ!やっぱりアイコン付きが便利。こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

MyShortcuts+Viewerというアプリを使用して、ウィジェットからアプリを直接開くことができるランチャーを作っていたのですが、今回アプリアイコンを表示させてみました。

やっぱりアプリアイコンがあるとめちゃくちゃ便利です。

使い方は過去記事で紹介しています。

自由自在にランチャーを作れるMyShortcuts+Viewerがアツイ!ウィジェット機能だけじゃないよ。

MyShortcuts+Viewer

100円
(2015.03.09時点)
posted with ポチレバ

スポンサーリンク

MyScriptsを使用する方法

アプリアイコンを表示させる方法には2種類あります。

まずはよくネットで紹介されている方法。MyScriptsというアプリにaitatenaさんが作ったiWappというスクリプトを登録して利用する方法があります。

 

使用しているアプリはこちら。

MyScripts

400円
(2015.03.09時点)
posted with ポチレバ
MyScripts LE

無料
(2015.03.09時点)
posted with ポチレバ

 

LEの方が無料版ですが、登録できるスクリプトが10個までの制限があったり、タグ・検索機能が省略されています。

また、有料版を持っている方は無料版も入れてしまうとurlスキームがかぶってしまうのでご注意を。

それにしてもとても便利なスクリプトです。

styleタグの中身を変更することでアイコンデザインを自由に変えることもできます。

MyScriptsを使用せずにhtmlで書く方法

次に直接htmlを書く方法です。

紹介されているのは下のサイト↓

書かれているHTML自体はそれほど難しいものではないのですが、アプリアイコンを取得する方法、初めて知りました。

これ他にも使えそうφ(..)メモメモ

これで通知センターが見やすくなった

今回使用したのはiWappを使用した方法です。

通知センターはこんな感じ。

MyShortcuts

とりあえず登録したのは3つのアプリのみ。

あまり登録すると通知センターが重くなってしまうんで。

しばらくこれで様子見てみます。

 - iPhoneアプリ ,

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事