林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

朗報!Outlook for iOSでi.softbank.jpのメールも送受信可能になった!

      2015/03/24

朗報!Outlook for iOSでi.softbank.jpのメールも送受信可能になった!こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

今年に入ってリリースされたOutlook for iOS。

先日のアップデートでIMAPメールにも対応してましたが、なぜかi.softbank.jpのメールは設定できませんでした。

しかし、今回のアップデートでとうとうi.softbank.jpのメールも設定可能になりました!

Outlook for iOS

無料
(2015.03.11時点)
posted with ポチレバ

スポンサーリンク

i.softbank.jpのメールアドレスを設定する

設定は簡単です。

まず、アプリの「設定」から「+アカウントの追加」を選択します。

新規登録の場合は最初に何もしなくてもこの画面が現れます。

Outlook (1)

アカウントの追加から「他のメール(IMAP)」を選択します。

Outlook (2)

表示名はメールを送った時に相手側に表れる表示名なので、本名なり通称なりお好きなモノを。

メールアドレスの欄に@i.softbank.jpのアドレスを、パスワードにはメールで設定したパスワードを入れてください。

パスワードが分からない!という人は、確認することは不可能なので、My SoftBankからパスワードの再発行をする必要があります。

(参考)Emailのパスワードを忘れた時の対処法(Softbank)

全て記入したら右上の「OK」をタップします。

IMAPサーバーの設定をします。

Outlook (3)

Outlook (4)

ユーザー名とパスワードは入力された形になっていますが、ユーザー名がメールアドレスになっているので、@i.softbank.jpを消してください。

ホスト名をそれぞれ入力したら、SSLとポートはそのままで大丈夫です。

しばらく送信していますが、すぐに「受信トレイの用意をしているので使い方のガイドをご覧ください」みたいな表示になると思います。

これで後はガイドを見て、受信トレイに移動すれば設定完了です。

Outlookで何ができるのか

Outlookの利点は主に次の3つだと思います。

  • Outlook内でカレンダーが確認できる。
  • メールを重要なものとそうでないものに自動で振り分けてくれる。
  • アカウントを登録すればオンラインストレージから添付ファイルを選べる。

これらの機能はPC版のOutlookと同じものなので、PC方でOutlookを使っている人にとっては、なじみやすく使いやすいものではないでしょうか。

カレンダーはGmailを登録すればGoogleカレンダーを、iCloudを登録すればiCloudのカレンダーを表示させることができます。

統合受信トレイがあったり、スワイプでアーカイブなど指定した処理ができたりと便利な機能もたくさんあるので、標準のメーラーアプリに不満がある人は試してみてはいかがでしょうか。

Outlook for iOS

無料
(2015.03.11時点)
posted with ポチレバ

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事