林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。いつもどうしたら毎日を効率良く過ごせるか考えてます。

近くの公園はどこにある?公園検索と行った公園の管理もできるPARKFUL(パークフル)

   

近くの公園はどこにある?公園検索と行った公園の管理もできるPARKFUL(パークフル)meadowlark-437252_640

こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

このサイトでも色々と紹介してきましたが、最近はある特定の分野で検索もできてSNS的要素もあるアプリが増えてきましたね。子どもとおでかけ情報アプリcomolibとか、おでかけ情報アプリTabとか。

今回は公園検索に特化したアプリPARKFULの紹介です。

スポンサーリンク

位置情報から近くの公園を検索できる。

まずはアプリをダウンロードします。

アプリを開くとログイン画面になります。

PARKFUL (1)

登録はメールアドレスのみ。連携させておくとFacebookやTwitterでもログインは可能ということみたいです。

メールアドレスとパスワードを設定すると登録したアドレスに認証コードが送られてくるので入力します。

PARKFUL (2)

これでアプリを使用できるようになります。

トップページはこんな感じ。

PARKFUL (4)

「おすすめ」のタブではアプリがおすすめする「ピックアップ」とお気に入り登録数と行った!投稿数のTOP5が見られる「人気」があります。ランキングはまだアプリが出たところのせいかあまり投稿数もありません。

次に「公園」のタブ。ここには位置情報から近くの公園を検索できるようになっています。

PARKFUL (3)

小さい公園は「S」、大きい公園は「L」の文字がついています。SやLをタップすると公園の名前と現在地からの距離を見ることができます。

また右下の方位マークで現在地を読み込み、三本線で標準と航空写真に切り替えが可能です。また三本線から公園への追加リクエストもできます。

公園の名前をダブルタップすることで公園の詳細を見ることができます。

PARKFUL (6)

公園詳細情報では公園の設備や説明のほか公園のサイトへのリンクがあるものもあり、Safariで開くことができます。

地図の右上、虫眼鏡マークから検索ができます。

PARKFUL (5)

検索は公園名、公園の規模、地域からすることができます。

気に入った公園、行った公園はマイページで管理。SNS投稿も。

公園詳細のページからお気に入り登録、行った公園に「行った」マークを付けることが可能です。

「行った」マークを付けるときには公園の写真とコメントを載せることができ、Twitter、Facebookへの同時投稿も可能です。

また公開・非公開を選択することができるので非公開にしてプライベートの公園履歴を作ることもできます。

今は他の人をフォローするような機能はありませんが、それぞれのマイページがあるのでこれからはSNS的要素がもっと強くなっていく可能性もあります。

まとめ

前身となるPARKFUL Liteというアプリはあったみたいですが、まだサービス自体が始まったところなので投稿も少なく、小さい公園では情報も少ないです。

これから利用者が増えていくに連れて育っていくと思われます。

ある分野に特化したこういうサービスはうまく伸びていってくれればとても使いやすいものになると思います。こういうサービスは結構好きなので伸びていって欲しいです。

ともあれ小さな公園でもある場所はきちんとピックアップしてくれていて、子育て中のお母さんなんかはとても助かるのではないでしょうか。

登録もアプリ自体も無料なので気になった方は是非試してみてください。

 - iPhoneアプリ ,

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事