林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

GoogleAnalticsがiOSアプリでも出たのでさっそく使ってみた。そして今まで使っていたAnaltiksというアプリと比べてみた。

      2015/04/19

GoogleAnalticsがiOSアプリでも出たのでさっそく使ってみた。そして今まで使っていたAnaltiksというアプリと比べてみた。今までGoogleAnalticsの公式アプリがなかったので、Analtiksというアプリを使っていたのですが、

今回公式アプリがiOSでも出たのでさっそく使ってみました。

Google Analytics

無料
(2014.07.19時点)
posted with ポチレバ

スポンサーリンク

登録の仕方自体はそれほど変わらず、どちらも開いたら使用するGoogleアカウントを選択します。

まずは公式アプリの紹介から。

開くとGoogleAnalticsのサマリー画面になります。

Analtics1

 

リアルタイム、訪問者数、下の方にスクロールするとどのページから来ているかを示す集客、曜日・時間別の訪問者数を見ることができます。

Analtics2Analtics3Analtics4
右上のマークをタップするとセグメントの選択ができます。

すべての訪問数とか新規・リピート別、検索から来た人とか直帰以外とかいろいろ見ることができます。

左上の三本線をタップするとPC版のGoogleAnaltics同様、サマリー、リアルタイム、ユーザー、集客、行動、コンバーションの詳細が見えるのと、

複数サイトを登録している場合、アカウントの下の段をタップすると他のサイトのAnalticsに移動できます。

Analtics5

 

さすが公式アプリ。PC版の完全再現ですね。

Google Analytics

無料
(2014.07.19時点)
posted with ポチレバ

次にAnaitiks

開くと次のような画面になります。

Analtiks1

 

グラフ化されていて見やすいですね。

右スクロールで設定していれば他のサイトのAnalticsを見ることができます。

右上をタップすると詳細表示になります。

Analtiks2Analtiks3Analtiks4
公式ほど細かくはないですが、グラフ化されていて見やすいですね。

最近30日分、3ヶ月分、6ヶ月分、カスタムの集計が切り替えでき、カスタムだといつからいつまで日にちで指定ができます。

Analtiks5

 

右下の歯車マークが設定です。

ここでアカウントの追加などができます。

8サイト以上の追加だとUpgradeが必要です。

Analtiks6

 

日本語対応してませんが、グラフが豊富で可視化されているので簡単に使うことができると思います。

GoogleAnalticsのPC版と同じ機能が使いたいのであれば公式アプリのインストールが欠かせないと思います。

でも、簡易版で十分なのであればAnaltiksで問題無いと思います。

なによりわかりやすいので。

さて、みなさんはどちらを選びますか?

Google Analytics

無料
(2014.07.19時点)
posted with ポチレバ

 - ブログカスタマイズ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事