林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。いつもどうしたら毎日を効率良く過ごせるか考えてます。

標準のリマインダーアプリ使ってる?他のアプリと連携させてみると最強のタスク管理ツールができあがった!

      2015/03/24

標準のリマインダーアプリ使ってる?他のアプリと連携させてみると最強のタスク管理ツールができあがった!こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

タスク管理ツールってたくさんありますよね。

私は基本的には主婦なのでそんなに難しいタスク管理ツールを必要としているわけではありません。

サブタスクとかそれほど要らないし、チームプロジェクトとない。

じゃあタスク管理ツールが要らないかと言われたらそんなことはなくて、小学校と保育園の予定とか、買わなくちゃいけないものとか、やらなくてはいけない家事とかその他諸々、頭じゃ覚えきれないくらいの予定があるんです。

今まではそういうものを用途に応じて色々なアプリで管理してましたが、これがややこしい。

でも、用途によって、カレンダーにも記載しておきたいこと、隔週とかでしっかり通知してほしいこと、いつやるかは決まってないけれど近々やらなくちゃいけないことなんかを別々にしておくと見にくいし、確認することすら忘れてしまったりします。

どうにかならないかな~と思っていたところ、便利なやり方を思いついたのでご紹介します。

この方法はチームプロジェクトやサブタスクが多いビジネスマンには向かないと思いますが、単純なタスクがたくさんあったり、タスクの種類に応じて通知方法を変えたい人なんかには向いていると思います。

スポンサーリンク

標準のリマインダーアプリを基幹にしてアプリ連携を組み立てる

標準のリマインダーアプリって使っていますか?

私はずっと使っていませんでした。

なぜならとにかく使いにくい。見にくいし、入力もしにくい。

でも、標準アプリだけあって良いこともあるんです。

何ってとにかく連携できるアプリがたくさんある。

さらにiftttにチャンネルがあってトリガーにもアクションにも使える。

これって結構すごいことだと思うんです。

じゃあ見るのも入力するのも別のアプリに任せてしまえば良いじゃないという話。

サクッとリマインダー入力

まずは入力する側のアプリです。

私はKickReminderというアプリを使っています。

KickReminder

とにかく素早く登録できます。

「タスク詳細」でメモと重要度の設定もできます。

位置情報は入れられないので場所で通知する機能をよく使う人にはちょっと不満かも。

とりあえず通知をするにしてもしないにしても、思いついたらこれでサクッと入力。

閲覧はカレンダーからもリスト化も

期日を入れているタスクはやっぱりカレンダーの予定と一緒に見たいもの。

リマインダーとカレンダーの予定が一緒に見られるのは、先日から何度もご紹介しているこのカレンダーアプリ。

使い方は以前の記事で紹介しています。

リマインダーとカレンダーを一緒に見られるカレンダーアプリFantastical2がカスタマイズ性高くておもしろすぎる。

&nbsp

でもこれだけだと期日を設定していないリストを取りこぼしてしまいます。

そこで使っているのがこのアプリ。

ここからリマインダーの内容を編集したり、追加したりすることも可能です。

PocketLiss

さらにリマインダーの内容だけでなく、カレンダーやGoogleTasks、Todoledoの内容も取り込むことが可能なので、ビジネスとプライベートで分けていたりする人もここに一つに予定をまとめることができます。

位置情報にも対応しており、タスクそれぞれについて場所での通知を設定することもできます。

もちろん、リマインダーと同期させないリストを作ることも可能です。

使い方は下の過去記事を参照してみてください。

カレンダー・リマインダー・GoogleTasks・Toodledeにも連携可能で共有もできるすごいTodoリスト PocketLists

 

さらにプラスα

標準のリマインダーにはしつこすぎるスヌーズ機能で有名なDueも対応しています。

設定を開いて一番下までスクロールすると「iOSリマインダー」という文字が見えます。

Due

ここから項目を1つずつ選んでDueに取り込むことができます。

Dueの使い方はこちら↓

高機能リマインダーアプリDueを使ってみたら本当に高機能すぎてビックリした。

 

取り込んだ項目もリマインダーから消えるわけではないので、完了は別に行わないといけません。

もし、完全に取り込んで処理したいという人はThingsがオススメです。

Things

1,000円
(2015.02.05時点)
posted with ポチレバ

このアプリだと、リマインダーから完全にThingsの中に項目を取り込むことができます。

ただし、とりこんだ項目はリマインダーから消えてしまうので、私は使いにくかったです。

まとめ

この方法を使うと思いついたことをKickReminderでポンポン放り込んでおいて、あとから内容に応じて処理を分けていくことが可能です。

そしてカレンダーでも見ることができるので何をいつしなくてはいけないかも一目瞭然で忘れることがありません。

標準のリマインダーは今回ご紹介した以外にもたくさんのアプリに対応しているので、ライフスタイルに合った方法を選んでもらうと非常に使いやすいものになると思います。

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事