林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

スキャナアプリならスキャンした文書を自動で処理できるScanner Pro7が断然便利!

   

スキャナアプリならスキャンした文書を自動で処理できるScanner Pro7が断然便利!-shared-img-thumb-ESTAR0I9A6995_TP_V

こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

スキャナアプリって何を使っていますか?

私はちょっと前までEvernoteのScannableを使っていたのですが、ReddleのScannerPro7を使い始めてから便利すぎてもう他のアプリには戻れなくなりました。

何が便利って、ワークフローを組むことでスキャン後の文書の処理を自動化できるんです。

今はセール中かな?

ワークフローを作ってみよう。

ワークフローはアプリを開いた時、左上にある歯車をタップすると開く設定から作ります。

設定を開いてちょっと下の方にスクロールすると「アプリケーション設定」の一番下に「ワークフロー」という項目があるのでここをタップします。

次に「ワークフローを追加」をタップ。

ScannerPro7  (2)

ScannerPro7  (1)

 

メールやSMS、ライブラリ保存、各種クラウドへのアップロードの他、名前の変更、フォルダに保存、削除などのアクションを選択できます。

あとはこのアクションを選択して並び替えるだけです。

ScannerPro7 (3)

長押しするとアクションは入れ替えることができます。

ワークフローを使うときはスキャン後にその文書を開いて「共有」をタップするとワークフローを選択することができます。

ScannerPro7 (1)

私がよく使っているのは、書類の名前を変更してクラウドにアップロード、その後に文書削除みたいなやつです。

このワークフローを使えばスキャンした文書をメールで送信してさらにクラウドにもアップロードとか、WebDAVも使えるからブログ用の画像にも使えるんだろうと思います。やってないけど。

他にも便利な機能がたくさん。

ScannerPro7は他にも便利な機能がたくさんあります。

スキャンしたい文書をカメラに映すだけで自動で認識してスキャンしたり、歪みや手ぶれ補正もしてくれます。

さらに最近のアップデートで日本語のOCR認識にも対応しました。

他のスキャナアプリと比べるとちょっと割高な感じはしますが、機能はもう比較にならないくらい素晴らしいと思います。

いろいろスキャナアプリも変えてみたけど、これで決まりかな。

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事