林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

欲しい機能が全部盛り!Seeq+は普段使いのブラウザとしても使える検索ランチャー。

      2015/12/16

欲しい機能が全部盛り!Seeq+は普段使いのブラウザとしても使える検索ランチャー。こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

しばらくMyFindという検索ランチャーの紹介をしましたが、今回は私がもう一つ愛用している検索ランチャー、Seeq+の紹介をします。

MyFindはカスタマイズ自由な高機能アプリでしたが、Seeq+は初心者にも使いやすく、普段使いのブラウザとしても使いやすい機能が満載の検索ランチャーです。

Seeq+ - 新世代検索ランチャー

Seeq+ – 新世代検索ランチャー
100円
(2014.12.14時点)
Yusuke Tsuji
posted with ポチレバ

スポンサーリンク

検索の方法

これがアプリを開いた時の画面です。

 

Seeq+ (1)

 

上のバーは左下の「設定」→「フィルタをかくす」をオンにすることで非表示にできます。

これを非表示にしておかないとキーボードを表示した時に検索用アイコンが隠れてしまうので不便です。

フィルタを隠しても左右のスライドでフィルタの移動が可能なので特に問題はありません。

実際の検索をしてみましょう。

 

Seeq+ (2)

 

予測機能に対応しているので文字入力の途中でも検索候補が下の段に出ますし、追加キーワードの候補も上がってきます。

検索窓が小さければ入力枠の左、4つの矢印マークをタップすると検索窓が拡大できます。

右側の矢印は内蔵ブラウザでの検索開始です。

検索したい語を入力したら検索したいwebやアプリのアイコンをタップ。

開いた状態でもいろいろなことができます。

 

Seeq+ (4)

 

外部連携ではAppextensionが使えます。

共有やEvernote連携などが可能です。

メイン画面に追加でSeeq+の検索用アイテムに加える事もできます。

この時、普通にトップ画面を追加するとブックマークみたいに使えるようになりますが、一度追加したいページでテストと検索した後に「メイン画面に追加」すると検索用ページとして登録が可能になります。

検索履歴がタブで見られる

Seeq+が他の検索ランチャーと違うのは検索履歴をタブ表示できることです。

左上の四角をタップすると左側に今まで検索した内容がタブ表示されます。

Seeq+ (6)

それぞれのタブについての履歴を含むすべての履歴は下の本のマーク(ブックマーク&履歴)をタップすると見ることができます。

 

Seeq+ (7)

 

他の検索ランチャーは検索履歴一覧はありますが、タブで開くことができないので、この機能はSeeq+を検索ランチャーとしてだけではなく、通常使う用のブラウザとして使うときに非常に役たちます。

検索先の設定

更に検索先を追加したい時は最初の画面で右下の編集をタップします。

 

Seeq+ (1)

 

編集をタップすると登録済みのアイコンの後ろに+マークが現れるのでここをタップします。

 

Seeq+ (3)

 

カスタム入力で追加もできますが、ライブラリから選択することも可能です。

初期状態ではライブラリが表示されない時があるので、その場合はライブラリを下に引っ張ると読み込まれます。

アプリランチャーとしても使える

Seeq+の検索先を登録する時に、アプリを登録することも可能です。

ライブラリにもいくつかのアプリが用意されていますが、それだけではなく、urlスキームを使って登録することも可能です。

以前はリマインダーの機能があり、通知センターから起動できましたが、私の場合は何度試してみても使えませんでした。

アプリの設定自体にも通知の有無を設定できないので、iOS8になってからできなくなってしまったのかもしれません。

なくてもSeeq+の基本機能は全て使えるので、問題ないかと思います。

まとめ

検索ランチャーとしても使えるし、普段使いのブラウザとしても使える、さらにはアプリランチャーにもなるという、機能てんこ盛りなアプリです。

どんな使い方をするかはあなた次第。

いろいろなことができる割に初心者にも使いやすい設計なので安心です。

Seeq+ - 新世代検索ランチャー

Seeq+ – 新世代検索ランチャー
100円
(2014.12.14時点)
Yusuke Tsuji
posted with ポチレバ

Seeq+は開発者さんが個人でのアプリ開発をストップしたため現在のAppStoreには存在しません。

後継となるのはEurecaというアプリになります。

 

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事