林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

WordPressに切り替えて1ヶ月。レンタルサーバー選びを再考してみた~共用レンタルサーバー比較

      2015/03/24

WordPressに切り替えて1ヶ月。レンタルサーバー選びを再考してみた~共用レンタルサーバー比較PAK73_MBAsawarukey20140312500

こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

前回の記事WordPressに切り替えて1ヶ月。レンタルサーバー選びを再考してみた~レンタルサーバーの種類と特徴でレンタルサーバーについての基礎を紹介しました。

今回はレンタルサーバー各社を比較してみたいと思います。

私自身がまだ初心者ということもあって、初心者向けに使いやすい共用サーバー中心にご紹介したいと思います。

※書かれている価格はすべて税抜き・2014/11現在のものです。

スポンサーリンク


 

ロリポップ!

このサイトで使っている共用レンタルサーバーです。

プランは4種類あり、100円/月・容量10GBのコロリポプラン、250円~/月・容量50GBのロリポプラン、500~円/月・容量120GBのチカッパプラン、2000円~/月・容量400GBのビジネスプランです。

初期費用はビジネスプランが2000円、それ以外は1500円となります。

WordPress導入可能なのはロリポプランから上のプランなので現在私はロリポプランを選択しています。

マニュアルも見やすく、問い合わせも迅速なので初心者にはとても使いやすいと思います。

それほどPVもなく無料ブログから初めて乗り換えるときや初心者のブログの立ち上げなどにはオススメです。

あとで紹介しますが、有料でも独自ドメインを取得しておいたほうがあとあとブログが大きくなって他のレンタルサーバーに乗り換える時に便利ですよ。

 

ミニバード

ロリポップ!同様の格安共用レンタルサーバーです。

プランは1つのみで初期費用1500円(11/28 18:00まで無料期間中)月額250円・容量50GBです。

全体的にはロリポップ!のロリポプランとあまり大差無いように感じます。

まだ新しいサービスなのでサポート面なども弱いような気がします。

いろいろなウェブサービスを提供しているオットオウルという会社が運営しているのでこれからどう伸びていくかに期待です。

 

ヘルテム

ロリポップ!と同じGMOペポパが運営する共用レンタルサーバーです。

初期費用3950円、月額1500円(24ヶ月契約で1375円/月、36ヶ月契約で1000円/月)で容量252GBと容量も大きめです。

ロリポップ!やミニバードなどの格安レンタルサーバーを見た後だとかなり高く感じてしまいますが、値段以上の機能が満載です。

ヘルテムの特徴はとにかく容量の大きさです。

ディスク容量252GB、データベース100個まで、転送量60GB/日なのにこの月額は他には類を見ません。

アクセスの多いブログやビジネス用でも使えますし、ECサイトの運営が簡単に行える機能もついています。

とにかく容量が大事!という人には特にオススメです。

 

エックスサーバー

エックスサーバーには3種類のプランがあり、初期費用は一律3000円で月額1000円~容量200GBのx10プラン、月額2000円~容量300GBのx20プラン、月額3000円~容量400GBのx30プランがあります。

他社では追加料金が必要な自動バックアップ機能が標準でついており、とにかく早いのが特徴です。

セキュリティもしっかりしており、問い合わせなどのサポート機能も万全です。

私もこのサイトがもっと大きくなってきたらエックスサーバーに乗り換えようとひそかに考え中。

サイト運営に慣れてきて大きくなってきた時に乗り換えたり、もともとある程度のPVがあるサイトなどにはオススメです。

もちろん商用利用も可能なのでECサイト運営もできます。

 

wpXレンタルサーバー

エックスサーバー社が立ち上げたwordpress特化型共用レンタルサーバーです。

初期費用5000円、月額1000円~容量100GBで、エックスサーバー同様バックアップツールは標準装備されています。

エックスサーバーとの違いはwordpress特化した独自のシステムでより高速化を実現したこと。

wordpress以外のシステムは導入できませんが、10件までwordpressが簡単に導入でき、セキュリティシステムもしっかりしています。

wordpress以外でブログを書くなんてありえない!という人にオススメです。

 

さくらインターネット

個人からビジネスまで幅広く対応している共用レンタルサーバー。

6つのプランがありますが、ビジネスプランを除いて紹介します。

個人プランは3種類で初期費用は一律1029円。

月額129円~容量10GBのライトプラン、月額515円~容量100GBのスタンダードプラン、月額1543円~容量200GBのプレミアムプランがあります。

wordpressの導入やデータ暗号化などの機能はスタンダードプラン以上からなのでスタンダードプラン以上のプランを使うのが現実的だと思います。

変わっているところはメールアドレスの取得が別料金になっているところです。

雰囲気としてはロリポップ!やミニバードみたいな格安レンタルサーバーとヘルテム・エックスサーバーなどの中間みたいな感じです。

値段の割に容量が大きいので、格安レンタルサーバーだと容量不足だけど、価格は安く抑えたい人に向いています。

価格帯も万人受けするし、レンタルサーバーを決める時に知っていたらさくらにしたのになあと今さら公開(;_;)

レンタルサーバー選びに迷っている人はぜひぜひ参考にしてみてください。

 - ブログカスタマイズ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事