林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

レンタルサーバーの選び方。比較表の見方と容量・転送量について

      2015/03/24

レンタルサーバーの選び方。比較表の見方と容量・転送量についてbox-158523_640

こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

前回までの記事でレンタルサーバーの種類と共用レンタルサーバーのオススメを書いてきましたが、今回はレンタルサーバー選びで必要になる比較表の見方を説明します。

sakurako自身が初心者なのでわかっていないことも多いのですが、私がレンタルサーバー選びで悩んだことや困ったことを中心に書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

容量と転送量

 

容量とは作るブログの画像ファイル・テキストファイル全てを含めたファイルの総容量です。

画像ファイルが多くなればファイル容量はもちろん多くなります。

無料ブログからの引っ越しを考えているのであれば、各ブログの管理画面から現在の容量を確認することができます。

FC2

管理画面→ファイルアップロード→一番上にある「利用状況」のうちの「使用サイズ」

ライブドアブログ

管理ページ→右側の「総訪問者数」下にある利用状況の確認をクリック→データ使用量

はてなブログは使用容量確認方法がわかりませんでした(^_^;)

他の無料ブログでも管理画面から見ることができると思います。

私のブログだと引越し前の状態で記事数約100で使用サイズが29.43MBだったので大きいページと小さいページがあるとしても1ページで0.2~0.5MBってところですかね。

もっと写真を掲載している人だと1ページあたりの容量がきくなると思います。

もしページごとの容量をきちんと調べたいのであれば↓のサイトで調べることができます。

写真ブログなどを運営している人は容量サイズを気にしたほうが良いと思いますが、テキストが主な人は格安レンタルサーバーの10GBでも問題なさそうです。

ただし、レンタルサーバーの容量にはメール容量も含まれるのでレンタルサーバーに付属のメールサービスを使用する際には注意が必要です。

 

次に転送量です。

転送量とは「ページのサイズ×PV数」です。

PV数はGoogleアナリティクスなどで調べることが可能ですし、ページごとの容量は上の方法で調べることができるのでここから割り出すことが可能です。

逆に例えば転送量が5GB/日でページの容量が0.5MBであれば約10000/日のPVで容量maxになるわけです。

これが1ページ1MBであれば一日のPV数が5000くらいでmaxです。

 

マルチドメインとサブドメイン数

 

ドメインとはHPのアドレスです。

例えばこのブログであればトップページのアドレスは独自ドメインを取得しており、http://ringono-kinoshita.com/なのでhttp://以下のringno-kinoshita.comがドメインとなっています。

マルチドメインというのはこの独自ドメインを複数個設定できるということです。

さらにサブドメイン数というものがあります。

サブドメインというのはhttp://◯◯◯.ringono-kinoshita.com/のように◯◯◯のところに好きな文字列をいれて設定するドメインです。

一方サブディレクトリというものがあります。

http://ringono-kinoshita.com/server-3/のようにドメイン名の後の/server-3/の部分をサブディレクトリといいます。

通常サイト内に新しいページを作るとサブディレクトリで作られます。

サブドメインは本体サイトに対してサイト内に独立したサイトを展開する時に使用します。

一方、サブディレクトリは本体サイトに付随したテーマのコンテンツを作る時に使用します。

サブディレクトリの数は通常上限がありませんが、サブドメイン数はプランによって上限が定められています。

 

その他

 

共有SSLと独自SSL

SSLとはインターネット上での送受信を暗号化するプロトコルのことです。

共有SSLはその名の通り共有で使うものです。

レンタルサーバー会社が取得したものでサーバー会社のドメインの「SSL証明書」になります。

ECサイトなどでクレジットカードなどの個人情報を取り扱うサイトではこの辺りを気にする必要があるようです。

MySQL

MySQLとはwebのプログラムであるphpのデータ格納庫です。

MySQLというデータベースにいくつのプログラムを格納できるかという数がプランによって違います。

商用利用

商用利用できるかどうかでECサイトなどを作れるかが違ってきます。

商用利用できるものではECサイトを作る際のソフトウェアをインストール簡単にインストールする機能が付いているものもあるので、どういう目的でサイトを運営するのかを考えてからレンタルサーバー選びをしましょう。

 

まとめ

 

初めてレンタルサーバーを利用するときにはわからないことだらけだと思います。

私も何を比べてみればよいのか全くわかりませんでした。

まだまだ使えるプログラムの種類とかサポートの対応とか違いはたくさんあります。

でも、このくらいはわかっていたら少しは選び方の目線も変わってくるかなと思います。

 

レンタルサーバー選びについての記事はこちらになります

WordPressに切り替えて1ヶ月。レンタルサーバー選びを再考してみた

 - ブログカスタマイズ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事