林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。いつもどうしたら毎日を効率良く過ごせるか考えてます。

睡眠状態測定アプリSleepMeisterとSleepCycleを両方使って比較した結果。

   

睡眠状態測定アプリSleepMeisterとSleepCycleを両方使って比較した結果。alarm-clock-505092_640

こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

最近ライフログをつけているのですが、その中で睡眠分析というものがあります。

もともと寝言がかなり多い方なので使い始めたのですが、ここでちょっと疑問が。”睡眠分析ってどのアプリでとっても同じなのかな?”

ということで試してみました。

スポンサーリンク

使ったのはどちらも有名な2つのアプリ。

Sleep Cycle alarm clock

120円
(2015.07.09時点)
posted with ポチレバ

SleepMeisterの方は広告が出る無料版もあります。

今回行った方法は就寝前に2つのアプリを同時に起動して起床後に同時に止めるという方法です。

3日分の結果がこちら

何はともあれ結果をご覧ください。結果は左側がSleepCycle、右側がSleepMeisterになっています。

まず一日目。

SleepMeister (1)

次に二日目。

SleepMeister (2)

最後に三日目。

SleepMeister (3)

これを見てわかるのはSleepMeisterの方がかなり山が多いということです。

で、ちなみに私、今授乳中で夜間1回くらい起きているんです。

そう、SleepCycleの方で深夜1時2時あたりである大きな山は授乳のために起きている時間なんですよね。

SleepMeisterの方にも同じような時間に大きな山があるんですが、他の寝ている時間帯にも同じような山があります。そこを除けば山の形は両アプリともそこまで変わりません。

SleepMeisterの方が小さな動きによる振れ幅が大きいんでしょうね。その分睡眠が浅いところと起きているところの差が少なくなってしまうのでしょう。

目覚めに関しては私自身朝型人間でどうしてもアラームなる前に起きちゃうんでどちらが良いとかわかりません。細く計測してくれる分、SleepMeisterの方が良いのかな?

ただ2つのアプリを見ていて違いが出たのが快眠度です。

今回計測していた中だけでも5~30%の違いが出ました。

体感的にはSleepCycleの快眠度の方が正しい気がします。

まとめ

比べてみた結果、「まあ両方とも似たような感じじゃない?」という印象です。

個人的には入眠時間とか入眠するまでにかかった時間を知らせてくれるSleepMeisterの方が好みです。

あとは機能に少しずつ違いがあって、SleepMeisterは寝言なども物音を録音する機能や計測開始や入眠時間などリアルタイムで自動ツイートしてくれたりします。

またSleepCycleの方は脈拍を測れたりRunKeeperやPhillipsHueなんかと連携させることもできます。

またどちらもヘルスケアアプリへの連携とCSV形式でのデータ出力が可能です。

電池の消耗具合はどちらもあまり変わらないのですが、SleepMeisterの録音機能をオンにするとやっぱり消耗しますね。

SleepMeisterの方は無料版もあるのでまずは無料版で試してみてSleepCycleの機能がついていたほうが良いと思ったら購入してもよいのではないでしょうか。

Sleep Cycle alarm clock

120円
(2015.07.09時点)
posted with ポチレバ

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事