林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。いつもどうしたら毎日を効率良く過ごせるか考えてます。

たすくまやDueとの相性がバツグン!使い方広がるランチャーアプリ、SmieLaunch+

   

たすくまやDueとの相性がバツグン!使い方広がるランチャーアプリ、SmieLaunch+-shared-img-thumb-KAZ874_miagetakigi_TP_V

こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

ランチャーアプリって便利なんですが、実はランチャー使わないほうがタップ数が少ないなんてことも起こりかねないアプリです。

私もウィジェットからアプリを立ち上げることができるLauncherとLaunchCenterProを使用しているのですが、LaunchCenterProなんかは特にWorkflowとの連動とかが主でただアプリを立ち上げるだけのアクションは登録していません。

以前はスピードダイヤル的な感じで使っていたりもしたんですが、それもiPhone6sにしてから3D Touchを使えば電話アプリやメールアプリから立ち上げたほうが早くなりました。

でも、そんな私が最近新しいランチャーアプリを入れることにしたのです。しかも入れているアクションはアプリを立ち上げるだけのアクションです。

SmileLaunch+ 簡単ランチャー

240円
(2016.05.05時点)
posted with ポチレバ

基本的な使い方

SmileLaunch+の画面は下のような感じです。

smile-launch+ (1)

私はすでにアクションを登録済みなので「カロリー記載」「DayOne」「DailyGoals」「Things」の4つのアクションが表示されています。アクションの起動は上下左右へのスワイプで行います。

アクションを登録もしくは編集するためには右下の4方向矢印のアイコンをタップします。

smile-launch+ (2)

アクションを割り当てたい場所をタップすると標準機能、カスタムURLか、らアクションを選択できます。

smile-launch+ (3)

もちろんここに載っていないアクションも登録可能でその場合は下の+マークをタップします。

smile-launch+ (4)

すると特定の相手に電話やメッセージ、メールを送るアクションやWebサイトのブックマーク、特定の曲を再生するプレイリスト、urlスキームを登録できるカスタムURLから選択して登録することができます。

1つのテーマにつき上下左右、4つのアクションを割り当てることができ、テーマは複数作成できます。

テーマをまるまるウィジェットやurlスキームで呼び出しができる。

ここまでなら初心者でも使いやすい普通のランチャーですが、SmileLaunch+のすごいところはテーマごとにurlスキームで呼び出しができたり、ウィジェットに登録することができるところです。

アプリを開いた時の下、「テーマ一覧」をタップすると作成したテーマの一覧が表示されます。

 

ここでurlスキームをコピーしたいまたはウィジェットリストに追加したいテーマを長押しします。

smile-launch+ (6)

出てきたポップからurlスキームのコピーかウィジェット追加したい方を選択するだけです。

Dueやたすくまとの相性がバツグン。

Dueやたすくまはリマインダーやタスクメモからアプリを起動することができます。

高機能リマインダーアプリDueを使ってみたら本当に高機能すぎてビックリした。

たすくまをもっと使いこなそう。たすくまからアプリを起動する方法やタスクに写真を添付する方法。

ただDueでは同時に複数のアプリを起動させると時間差にしないと通知が重なってしまうため、少し面倒でした。たすくまではメモから起動させるので複数のアプリを起動させることができ、さらに起動させた時間などの記録が残るため有効なのですが、メモからの起動はダブルタップがミスることも多く個人的には使いづらさを感じるものでした。

そこでSmileLaunch+と組み合わせることでストレスなく複数のアプリを立ち上げることができるようになりました。

確かに一度SmileLaunch+に飛ばなければならない分、タップ数は増えてしまうのですが、Dueで何度も通知センターを開いたり、たすくまでダブルタップに失敗してurlスキーム登録画面を開いてしまったりすることを考えるとずいぶん楽になったように感じます。

まだまだ使いみちが広がりそう。

SmileLaunch+ではそれぞれのテーマだけではなく、リンク一覧やテーマ一覧の画面もウィジェットに追加したりurlスキームから立ち上げることができます。

やり方はそれぞれの画面を開いた時に出てくる共有ボタンみたいなマークを押すだけです。

さらにカスタムURLを作成する画面では呼び出し時に年月日や時分秒、テキストを手打ちで入力できる文字列置き換えができたり、エンコードする必要がある場合には簡単にエンコードすることができるボタンなどもあります。

あと、ちょっとわかりにくいのですが、各テーマの画面左下iマークから設定を開くことができます。

ここからはウィジェットリストの編集やフォントを変えるなどの他、ペーストボードの利用やテキスト自動クリアなどの設定もあり、単純なランチャーを超えた使いやすさがあります。

他のアプリと組み合わせたり、ウィジェットを有効利用することでものすごく使い方の幅が広がるアプリなのでオススメです。

SmileLaunch+ 簡単ランチャー

240円
(2016.05.05時点)
posted with ポチレバ

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事