林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

Evernoteへの投稿にStackOneとLaunch Center Proを使ってみたら驚くほど便利だった。

      2015/03/24

Evernoteへの投稿にStackOneとLaunch Center Proを使ってみたら驚くほど便利だった。最近ランチャーアプリにどっぷりハマっているsakurako(@0518sakurako)です。

前回のエントリーで情報収集先をEvernoteにまとめてみることにしたのですが、そのためにしばらく放置していたStackOneというEvernote投稿アプリを使ってみたら驚くほど便利だったのでご紹介します。

さらに最近ハマっているLaunch Center Proとの合わせ技でもう笑いが止まらないくらい便利になりました。

Launch Center Pro

100円
(2014.12.22時点)
posted with ポチレバ

スポンサーリンク

StackOneでルールを使用してテンプレートを作成する。

StackOneの概要についてはこちらの過去記事で紹介してます。↓

Evernote投稿アプリ徹底比較!SnapEntry、Textever、StackOneはどれが一番使いやすいか?

Evernoteにただ新しいノートを作るだけでなく、「ルール」を最初に決めておくと、それをテンプレートとして使用できるアプリです。

以前はまだEvernoteの使い方自体がはっきりしておらず、むしろルールをつくるなんて面倒!と思って敬遠していました。

でも、使ってみたらこれがものすごく便利なんです。

まずはアプリを開いた画面。

Stack One (1)

デフォルトの状態だと「新規ノート」というルールになっています。

星だか花だかみたいなマークをタップしてルール選択の画面に移ります。

Stack One (2)

 

右上の+マークをタップして、新しいルールを作成します。

Stack One (10)

まずは「ルール名称」を自分がわかりやすい形で決めてください。

これは投稿したノートには反映されないので、自由に決めてもらって問題ありません。

ベースカラーやフォントサイズもお好みで。

一番大切なのはここでルールごとのurlスキームを得られることです。

あとで紹介しますがランチャーアプリなどへの登録にはこのurlスキームを使用します。

次に重要な「ローテーション設定」です。

Stack One (3)

StackOneでは予め設定しておくと、複数回投稿したノートを一つにまとめてくれる機能があります。

それを設定するのがローテーション設定です。

毎回、新しいノートを作る場合はローテーションを毎回に設定しておけばよいのですが、ライフログなどを作る場合は1日分のノートをまとめたほうが良いこともありますし、回数を決めて新規ノートを作成したほうが良いこともあります。

毎日なら開始時刻、毎週なら開始曜日など細かい設定も可能です。

次にノートの中身を設定します。

Stack One (8)

タイトルやノートブック、タグを予め設定することができます。

タイトルについてはタイトル入力画面にすると現れる%マークからテンプレートを選ぶことも可能です。

Stack One (5)

テンプレートはこんな感じ。

Stack One (6)

次に写真、動画の設定。

Stack One (7)

最初に設定しておけば、自動でのリサイズも可能です。

最後にヘッダーやフッター、本文のひな形を作ります。

Stack One (9)

特に必要なければ作らなくてもOKです。

Launch Center Proに登録してみよう。

一番最初のルール設定のところで取得したurlスキームを使ってLaunch Center Proに登録してみます。

Stack One (10)

 

LaunchCenterPro

アイコンはネットから適当にとったので、著作権が怖くてモザイクをかけています。

それぞれのルールに合うアイコンを振り当ててあげれば視覚的にも見やすいので、とても使いやすくなります。

私はいろいろなアプリを使用したのでグループ化したのですが、ルールをいくつか作ってリスト化しても良いと思います。

StackOneをメインで使っているのに、同じ投稿アプリのText Everも入れているのは、Text Everには過去のノートをインポートして編集する機能があるためです。

Evernoteには連携アプリが多いので、それぞれの持ち味が活かせるのも魅力ですね。

まとめ

Evernoteはとても便利で使いやすいメモアプリですが、標準アプリを使用するとノートの作成が非常に面倒です。

Evernoteを使用する目的をはっきり決めると、さらに便利な使い方を模索できます。

もし、あなたの使い方にこの方法が合っているのであればぜひ活用してみてください。

Launch Center Pro

100円
(2014.12.23時点)
posted with ポチレバ

 - iPhoneアプリ , ,

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事