林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。いつもどうしたら毎日を効率良く過ごせるか考えてます。

小学校低学年におすすめ。遊びながら勉強できるiPhoneアプリ。

   

小学校低学年におすすめ。遊びながら勉強できるiPhoneアプリ。school-926213_640

こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

子供にスマホを触らせるかどうかはいろいろな意見がありますが、個人的には一概にスマホはダメ!というのではなく、親子共にうまくつきあっていく必要があるのではないかと思っています。

スマホによる学習もその一つ。最近ではタブレット学習も珍しくなくなってきました。モバイルによる学習だけで完結するのは難しいとは思いますが、活用するのも手だと思います。

今回は小学校低学年で使える学習アプリをまとめて紹介してみようと思います。

うちの子にちょっと使わせてみて反応も見てみたら意外とおもしろかったのでレビュー内にも書いていますが、個人差はあると思います。男の子なので女の子はまた反応が違うだろうし。参考程度にどうぞ。

スポンサーリンク

計算も漢字も全て無料のシリーズ

上に挙げたのは幼児・小一用の計算問題アプリですが、同じシリーズでは幼児用知育アプリから時計、足し算引き算、九九、時計と幅広いシリーズかあります。

小学生用のアプリでは問題を進めていくとキャラが育っていくので子供たちも夢中になってやっていました。

さらに男の子用と女の子用のシリーズがあるなど細かいところまで気が利いています。

ボリュームとしては子供が1時間もせずに最後までキャラを成長させていたので、多少物足りない部分はありますが完全無料でここまでできるとは驚きです。

問題を解くまでの時間を測る表示はあるもののタイムリミットはないので、問題を解くのに時間がかかる子でも問題なくできます。

あの通信教育大手とポケモンがコラボした九九アプリ。

九九の問題を解くことでポケモンバトルができるアプリ。

通信教育大手のベネッセのアプリです。

かなりよくできていて男の子なら喜ぶこと間違いなしなのですが、制限時間内に正解しないとバトルに負けてしまうのでまだ九九を十分に覚えてない頃にやらせたらうちの子は悔しくて泣いてました(^_^;

ある程度、九九ができるようになってから使った方がいいのかな〜と思います。

ゲーム性が強くて子供が夢中。

上は小学1年生レベルの算数のアプリですが、同じシリーズに小学2年生レベルの算数、九九、小学1年および2年生向けの国語などもあります。

算数は忍者、国語は海賊になって問題を解いていくとカードが集められる仕様になっています。

問題は3択で、国語の漢字は漢字からよみがなを選ぶ問題とよみがなから漢字を選ぶ問題の2通りがあります。

無料でできる範囲は限られていて、その先に進むには課金が必要になるのですが、全部使おうと思うとかなりの金額になってしまうのでちょっと使うのはためらってしまいますが、うちの子はこのシリーズが一番楽しかったようです。

指で書くから幼児でも使えるゆびドリル

かなり前から子供用知育アプリの上位に常にいる感があるこのシリーズ。

指でなぞってひらがなや漢字、計算などができるアプリです。

無料でできるのは途中までで、課金するとそれなりの金額がするのですが、全学年分一括購入などもできるので良心的だと思います。

ただうちの子はこのiPhoneに指で書くのすごく嫌がります。うまく書けないんですよね。

私もお店とかでタブレットに指で署名とかするのすごく下手になって嫌だから気持ちはわかります。

使い方は簡単だし、ハマる子はハマると思うのでいきなり課金せず無料版を子どもにやらせてみて、反応見てからにするのが良いのだと思います。

昔ながらの九九カード

9x9カード

無料
(2015.11.13時点)
posted with ポチレバ

九九カードのシンプルなアプリです。

段を選んで順に覚えたり、120円のアプリ内課金ですべての段を混ぜた50問問題を解くことができます。

式の上によみがながふってあったり、よみがなを設定から変えることができたりと細かいところに気が利いています。

本来は240円のアプリですが、今は無料セールしてます。

九九カードって作ろうと思えばすぐ作れるんですが、シャッフル問題にしようと思ったら毎回入れ替えなくちゃいけなくて面倒だったり、よみがなをふってあげるのが面倒だったりします。

そういう意味ではモバイルの良い所を使えているのではないかなと思います。

あとは段を指定してシャッフル問題が作れたら良いなあっていつも思います。

まとめ

小学校低学年向けのアプリだけでも本当にいろんなアプリがあります。

私自身は「やっぱり紙に書かなきゃ覚えられんだろ!」というめっちゃ古典的な人間ですが、苦手意識がある範囲のとっつきを良くしたり、九九カードみたいな暗記モノにはアプリで勉強するのはアリだと思っています。

あとはこれから図形とか出てきたらその理解のためにモバイルは格好の教材なんだろうなとも思います。

その子その子の個性に合わせた使い方をしていければ良いなと思ってたくさんまとめてみました。

勉強の選択肢が増えた、くらいの感覚でどうぞ。

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事