林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

一眼レフ風のボケ写真を作りたいならTadaa SLRがオススメ

      2015/04/18

一眼レフ風のボケ写真を作りたいならTadaa SLRがオススメこんにちは、さくら子です。

iPhoneのカメラはすごく高性能です。

でも、できないこともあります。

そのできないことの1つが、一眼レフみたいなボケ写真を取ること。

すごく寄って取ればなんとなく後ろの背景はボケるんですが、それじゃあねぇ・・・って方にオススメなのが、このTadaa SLRというアプリです。

Tadaa SLR

200円
(2014.07.06時点)
posted with ポチレバ

スポンサーリンク

使い方もすごく簡単。

直接取ることもカメラロールの写真を加工することもできます。

この写真を加工してみます。

hana1

 

指でボケさせたくないところをなぞると青くなります。それが選択範囲。

Edgesをonにしていると勝手に大体の輪郭を判別してくれて、緑で範囲を定めてくれます。

指でなぞったところだけにしたいなら、Edgesをオフにしてください。

やり直しはUndoで、消す時はErase、範囲を動かしたい時はMoveで動かせます。

 

hana3

Nextで次に進むとボケの範囲をどうするか選択できます。円形と線形がありますが、今回は円形を選びました。

 

hana4

円の範囲は両指で変更可能です。

hana5

 

Applyでフォーカスやフィルタ加工、輝度やコントラスト、彩度も変更可能。

出来上がりはこんな感じ。

hana2

 

今回使ったような花などの写真では若干、ボケがきつすぎる感じがありますが、人物などに使用するとプロっぽい良い写真が取れますよ。

ぜひお試しください。

Tadaa SLR

200円
(2014.07.06時点)
posted with ポチレバ

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事