林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。いつもどうしたら毎日を効率良く過ごせるか考えてます。

初心者から始めるタスク管理。リマインダーにInboxを作ったらタスク管理がすごく楽になった!

      2015/03/24

初心者から始めるタスク管理。リマインダーにInboxを作ったらタスク管理がすごく楽になった!iPhoneでのタスク管理を試行錯誤しているsakurako(@0518sakurako)です。

ToDoリストをリマインダー中心に作ってみたものの、「いつかはやりたいけどいつやるか決められないこと」や「やらなきゃいけないけれどいまいちそこまでの道筋がまとまってないこと」がやたら多くて、少し断念しかけていました。

そこでリマインダーにいわゆる「なんでもbox」的なInboxを作り、カレンダーとは何の関係も持たないWunderlistを新たに取り入れてみたら意外とスムーズにことが進み始めました。

ToDo管理上級者には「なにそれ?」と言われてしまうかもしれませんが、もし「ToDo管理したいけれどいつもうまくいかない!」という人がいたら試してみてください。

意外とうまくいくかもしれませんよ。

問題は全てをきちんと管理し過ぎることにあった。

最初失敗したのは、とりあえずすべての物事をきちんと管理しようとしすぎたことにあったんです。

期限を決めて、タスクを分類して、カレンダーに表示して・・・これって意外と難しかったんです。

いつまでにやらなきゃいけないかの期限はもちろんあるけれど、きちんと何日の何時までって決められるわけじゃなかったり、これが終わってからしか次のことに進めなかったり。

分類分けもカテゴリーを決めてしまうと意外と難しい。

なぜならカテゴリーがかぶってしまうこともチラホラあるからです。

まあ、カテゴリーの組み方事態に問題があるといえばそれまでなんですが、余り大雑把なカテゴリーにしてしまうと今度は見づらくて使いづらい。

そこで考えたのは、とりあえずはっきりしないことはInboxに入れてしまってそれから分類分けすればいいんじゃないかということです。

これで自由度が上がって、かなり楽になりました。

スポンサーリンク

アプリの使用法に縛られすぎると肝心なことが見えなくなる。

次の問題点はリマインダーでタスク管理をしなくてはいけないと縛られすぎていたこと。

もともとリマインダーを使い始めたのは、アプリ間の連携が良くて自分のしたいことができるから。

けれど逆に「全てをリマインダーに集約しなくてはいけない」と思うと無理が出てきます。

リマインダーはいろいろなアプリに連携できる、じゃあとりあえずリマインダーに入れておいて後からリマインダーで処理したくないものは他のアプリに渡してしまえばいいんじゃないでしょうか。

幸い、リマインダーへの入力はこのアプリのお陰でサクッと行えます。

思いついたことを思いついた時にInboxに放り込んでおけばいいんです。

じゃあ、リマインダーではなく違うところで処理したい項目はどうするのか。

私が選んだのはこのアプリです。

Wunderlist: To-Do List & Tasks

無料
(2015.02.20時点)
posted with ポチレバ

とにかく他の人とのタスク共有という点において、無料アプリでここまですごくてよいの!?というToDoアプリ。

でも、別に他の人とタスクを共有しない人でも便利に使えます。

まず良いのはタスク管理がアプリ内で終息するところ。

Googleタスクやカレンダー連携などしていません。

むしろ別個だから使いやすい。

さらにPCでもiPhone版と同じように使えるところ。

クローム拡張を使用すればwebクリップも可能です。

地味に便利。

カレンダーでFantastical2を使用していて、完了タスクなどが全部カレンダー側にも上がってきてしまうので、カレンダーに表示したくないタスクはこっちで管理します。

そしてむしろカレンダーに表示しておきたいタスクはリマインダーで管理する感じです。

前にThingsも使用してみたんですが、期日を決めなくてはいけないところやエリアやタグの使い方が私にはどうしても合わなくて断念しました。

Wunderlistは細かく設定できない分、自由度が高くて気に入ってます。

自分にあった使い方で楽に行くのが肝心。

ToDoとかタスク管理ってやり始めるとツールのはずが逆に使いこなすのに精一杯で踊らされちゃうことって少なく無いと思うんです。

私もそれが苦手でタスク管理をしてこなかった種類の人間です。

ただ、自分の所属するグループが増えたり、やらなくちゃいけ

ないことが系統的に増えてきたりすると頭だけで管理するのは難しくなってきます。

それはビジネスだけに限りません。

でも、やり方を間違えると逆に大変になってしまいます。

私の場合はかなりタスク管理も緩い方なので、複数人で複数プロジェクトを行ったり、期日が明確に指示されているわけではないので、そういうビジネス的なやり方が必要な人には向かないかもしれません。

でも、やらなきゃいけないことが山積みでどこから始めたらいいのかわからない!なんて人には向いているのかなと思います。

タスク管理を諦めている人がいたら、タスク管理を使用していて!という肩の力を抜いてみてください。

意外とうまくいくかもしれませんよ。

関連記事

標準のリマインダーアプリ使ってる?他のアプリと連携させてみると最強のタスク管理ツールができあがった!

リマインダーとカレンダーを一緒に見られるカレンダーアプリFantastical2がカスタマイズ性高くておもしろすぎる。

G-mailとカレンダー、Todoを一緒に管理したい人に。Handle

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事