林檎の木の下で

iPhoneアプリやwebサービスの紹介など。ノンプログラマー、ただの主婦が奮闘してます。

アプリで熱中症予防!水分補給量トラッカーアプリ、WaterMinder

   

アプリで熱中症予防!水分補給量トラッカーアプリ、WaterMinderMIYAKO85_kurimatoukaranoichibou20140725_TP_V

こんにちは、sakurako(@0518sakurako)です。

今年も暑い季節がやって来ました。

何年か前から熱中症の危険性についていろいろと言われるようになってきました。

熱中症を予防するためには帽子をかぶるとか直射日光の下に長時間いることを避けるとかありますが、その中でもこまめな水分補給が重要とよく言われています。

でも水分補給って忘れてしまうことがよくあります。そもそも自分がいつもどのくらい水分補給をしているか気にしていない人も多いのではないでしょうか。

そんな時に使えるアプリがあります。

体重と性別、活動、天候から自動で水摂取目標を設定してくれる。

アプリを開くとまずヘルスアプリへのアクセスを許可することが求められるので、アプリでトラッキングした内容をヘルスケアアプリに記録したいのであればアクセスを許可します。

次にプロフィールを設定します。

WaterMinder (1)

プロフィールは後で変更することも可能です。

入力が終わったら下の「目標の計算」を押します。

すると自動で目標の水摂取量を計算してくれます。

WaterMinder (2)

最初は単位がozで表示されますが、「測定単位を変更」を押すことでmlに変更することが可能です。

コップをタップして水分補給量を記録。

水分補給量の記録方法は簡単です。

下の真ん中辺りにある「+」マークをタップするとコップの形が現れるので飲んだ量のコップをタップすると記録がされていきます。

コップの大きさはデフォルトでは250ml、350ml、500mlですが、設定で変更することが可能です。

WaterMinder (3)

水の量が増えていくと人の体が水色になっていきます。

WaterMinder (4)

一番上まで水色になると目標量の100%を達成したことになります。

通知やバッジでモチベーションアップ。

目標を達成したりするとバッジをもらえます。

WaterMinder (6)

最初の一杯から始まって目標が達成されたり目標を超えて水分補給がされると1日、1週間、3週間と行った間隔でバッジをもらえます。

また水分摂取記録を日、週、月、年の間隔で履歴として見ることができます。

WaterMinder (5)

さらにアイコンバッジでも現在の水摂取量や残りの目標量を%もしくはmlで表示することができるのでホーム画面からでも今の摂取量を知ることができます。

通知をオンにすると設定した時間で水分補給をするよう通知することができます。

この通知機能は目標量を達成したら停止させることも可能です。

まとめ

水分摂取量をトラッキングするアプリはたくさんありますが、このアプリはシンプルかつ必要な機能が揃っているのでオススメです。

毎日トラッキングするのは面倒という人でも外で活動することが多い日など水分補給の必要がある日に役に立つのではないかと思います。

 - iPhoneアプリ

   

スポンサードリンク

スポンサードリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事